れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

Brand New Day!
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 18作品目


READY!!のある部分に気付かなければ・・・

恐らくこの作品が大会に参加していたと思いますw





BND大好きなのですよ。

曲はもちろんですが振付が!

もうほんとみんな仲良しって感じが垣間見える振り付けで、noirにぴったりだなって勝手に思ったりしています。


最初に撮った時は可愛い系で攻めたので、今回は少しクールに攻めてみようかなって思って、こんな感じに仕上げてみました。



◆拘りポイント
1:動きをより大きく魅せたい
2:BNDの振り付けの魅力をもっと魅せたい


1はそのままの意味です。

それに対して何をしたかというと、カメラの視点や切り替えタイミングの再構築です。
私は一度撮ったPVを撮り直しても、大方の魅せ方は変わらないのですよね。

でも、この曲の前回のPVは・・・実はあまり納得がいっていなくて。
撮った時はこれしかないって感じだったのですが、あとで見ると勿体ないって思うことが多くて。


それで大会という機会を設けて撮り直そうとしたのです。
・・・結局違う曲でエントリーしちゃいましたがw


ジャンプの部分の魅せ方とか、手と手を繋いでの部分とかが、特に動きを重視して切り替えた所になります。


続いて、2の「BNDの振り付けの魅力をもっと魅せたい」ですが・・・1と被っているかもしれませんが、こちらは動きではなく、この振付のコンセプトの良さを魅せたいというか、そういう感じですw


この曲って、キャラ同士が手と手を合わせるシーンが一番多い曲じゃないでしょうか。
出だしの2ndと3rdのハイタッチ、2回出てくる「手と手を繋いで」の部分。
そして・・・間奏明けの「いつだって輝いて」以降の部分。

もうこのコンセプトが大好きなのです!

だからこそ、このコンセプトをnoirなりのやりかたで、最大限生かしてみたいなって思った訳なのです。

ハイタッチは前回同様ですが、手を繋ぐ所は、noirなりのちょっとスカした魅せ方になってるかなって

前回は、間奏明けの部分では真中心で回しちゃいましたが、そうではなく、しっかりと3人バランス良く映したくなったのですよね。


ほんと、それだけの動機だったのかもしれませんw



という訳でこんな拘りで撮ってみました♪



詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.11.06 Tuesday * 20:04 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
READY!! [大会参加PV]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 16・17作品目+枠外



まずは大会のステマ用に撮ったPV2つを紹介。
面倒なので多くは語りませんww

こっちが16作目


こっちが枠外w



そして、これが大会参加PVとなります。



第2回S4U!PV大会で4位入賞でした!><
もうほんっとに嬉しい!ww

noir、頑張ったよ!



◆拘りポイント
1:どーん!
2:極限までの切り替えタイミング精査&タイミングエラーの排除


1は見ればわかりますし、後で語りますw


2の部分ですが・・・今回、大した構成でもないのに撮影に24時間かかったのは、これが原因でした。
もうほんっとにシビアになって取り組んだので、サビまでも行かないテイクが4割くらいの確率で発生したりww
タイミングエラーの排除だけでも面倒なのに、今回はそれ以上に切り替えタイミングの精査を行いました。

基本的に私は音にあわせて切り替えることが多いかなって感じなのですが、今回は音とか振り付けに、とか定めず、その都度ベストかなって思えるタイミングを精査してみました。

・どこで切り替えたら一番スムーズで引っ掛かりの無いカットになるか
・どこで切り替えたら次の視点のインパクトが大きくなるか
・どこで切り替えたら一番可愛く見えるか
・どこで切り替えたら一番躍動感があるように見えるか

このあたりをリテイクを繰り返しながら検証し、この作品になりました。


びっみょうにタイミングが変な所で切り替えているように見えたりする方も居たんじゃないでしょうか?
音に合わせて切り替えるのがメインの人は、今回の私の作品は少し気持ち悪く見えるかもw


とにかく振付の繋ぎや、動き出し、動き終わり。
そういったところばかりで切り替えています。

そういう視点で見ると、ものすごくスムーズに見えるPVになってるんじゃないかなってw
それこそ、何も印象に残らないくらいにスムーズに!w


なってますよね? なっているように見えたら嬉しいかなぁーって!><


という訳でこんな拘りで撮ってみました♪



詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.10.24 Wednesday * 00:18 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
I Want [PS3版]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 16作品目


I Wantも、本当にたくさん撮った気がします。

数にすると、L4Uで3回、S4Uで2回、EDITED1回なのですが、
この曲は個人的に一番タイミングエラーが気になる曲なので、
リテイク数がとんでもないことになるのですよねw






◆拘りポイント
1:構成はもう頭に入っているので、とことん無心で撮り続けてみる


何度も撮っているので、独特なこだわりというものは存在していませんでしたw

なので、体に染み付いたままの演出にしてみようって、そう思ったのです。
無心は言いすぎですが、とにかくその都度その都度思い出したものを優先的に取り入れながら、完成に近づけて行きました。


無気力な私にコントローラー持たせると、こういうPVが撮れるんじゃないかなって感じの作品ですが、要所は締めることができていると思いますw


なんというかね、もう特に語ることがなくなってきているのですよねw




という訳で、拘りでもなんでもない感じでした><
詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.09.19 Wednesday * 19:19 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Colorful Days[REMIX-B]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 15作品目


私は一体何度カラデイを撮影すればいいのだろうw

という訳で、noirとは切っても切れない曲がDLCで再びやってきたので、喜び勇んで撮影しました。


とはいえ、そのままじゃあまりおもしろくないかなーって思ったので、今回は思い切って私の好きなREMIX-Bの音をL4Uから引っ張ってきちゃいました!w






◆拘りポイント
1:REMIX-Bだぜひゃっはー!><


もう何度も撮っているので、独特なこだわりというものは存在していませんでしたw


とはいえ、だからといって同じ道をたどってしまうのはnoirに申し訳ない。
という訳でリミBを引っ張って来ました。


パート分けも不本意ながらS4U版と同じものにしたのですが、このパート分けはL4Uではできないのですよねw
なので、何本か音を違うパート分けで録音して、それをつなぎ合わせました。

まあ、これだけならいいのですが、ちょっと面倒だったのがカット割りでした。


音がREMIX-Bなので、そのリミB独特な音にあわせて切り替える箇所が今回は2箇所存在します。
撮影時は当然、普通のカラデイが流れているので、頭の中でリミBを流しながら、合ってるかどうかもわからない切り替えを行う必要があったのですw

まあ、これ自体はそこまで難しいものではないのですが、精度を求めると話は別で・・・ww

カット割りのタイミングが合っているか間違っているかは、キャプってからEDIUSにぶちこんで再生しないと、タイミングエラーがあるかどうかはわからないのですよねww


もうこれが本当に面倒でしたw
4度目のトライでさすがに時間切れ・・・現状でも歌い終わりの部分にタイミングエラーは残っていますが、「明日に猛ダッシュ」の後の部分が完璧だったので、これをオーケーテイクとしました。


やっぱり聞きながらじゃないと精度はうんと落ちるんだなってのを実感した次第です><


という訳で、とても些細な拘りでした><
詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.08.18 Saturday * 21:56 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
L・O・B・M
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 14作品目


以前に箱で撮ったものを、PS3版で再度撮り直した感じです。

とはいえ、カメラの選択肢はうんと増えるので、前よりも意図が見えやすい構成になってるんじゃないかなって思ったりしています。





◆拘りポイント
1:早く撮る



こんなのでごめんなさい!><


いや、あずささんの誕生祭の動画の進捗が芳しくなくてですね・・・
いつもの様にDLCのノーマルPVに時間をかけてる余裕がなかったのです><

この余裕というのは時間的余裕よりも、精神的余裕ですねw

なんかもう焦っちゃってて・・・><


なので、今回は「S4Uになってから最速じゃない!?」って思える程の短時間で撮りました。


たったの4時間ですよ、4時間♪



とはいえ、箱で一度撮っているから、構成が既にある程度構築されていたのが大きかったのですけどねw




という訳で、とても拘りとはいえない拘りでした><
詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.06.30 Saturday * 11:31 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
CHANGE!!!! [クインテットVer]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 13作品目


先日閉幕したPV大会にエントリーしたものとなります。





何故クインテットでエントリーしたかというと・・・一度真剣にクインテットを撮ってみたいと思ったからです。


ほんと、そんな理由でした。


今まで、ちょこっとはクインテットでPVを撮ったりもしましたが、普段のnoirを撮る時とは違って、なんか身が入らないのですよね。

身が入らない理由は、クインテットで撮る理由が見つからなかったからです。

だって、私はnoirのPなので、その他のユニットを手がけると、どうしても身が入らなくなっちゃうのです。
どうせ拘るなら、noirのPVで拘れよ!って思ってしまったりでw
ほんと、不器用な性格してますw


しかし今回はPV大会というお祭りなのです。

「祭りなんだから、何かイレギュラーがあっても不思議ではない!」

そう思い至り、クインテットで撮ることにしました。



コンセプトは、祭りの開始を知らせるショウタイム、という意味合いを込めて・・・

"開幕の黒薔薇"


としました。
厨二乙ですよね!w

ユニット名も一夜限りの特別ユニットということで、「Rose noir」とし、今までずっと燻っていた私なりのクインテットメンバーを初公開する形となりました。


という訳で、完成したCHANGE!!!!

拘ったのはこういった部分となります。



◆拘りポイント
1:とにかく賑やかに!
2:そして晴れやかに!
3:最後にきらびやかに!


この3点です。


1の「とにかく賑やかに!」ですが、折角の選曲、しかもクインテットなので、賑やかさを発揮させたいなって思ったのですよね。
どうしてもこの曲はオールスターのイメージの方が強い曲になっちゃいます。
なので、5人と言えども、それに近い雰囲気を出したいと思ったのですよね。


そこで取った手法は以下の2点。

・LONGにする箇所の厳選
・MID視点の使い方



何に気を付けたかというと、LONG視点の良さが出てるなって思う視点を厳選したということですね。
例えば、全員が大きな動きをする所とか、カメラの動きが早くなる箇所とか、そういう部分ですね。
そういう部分を漏らさないようにしました。

次にMIDの使い方ですが、実は貴音以外は全て、ある法則によってMID視点で面白い映し方をしています。

スクショ載せたほうが分かりやすそうなので載せちゃいますw



あずさ「ちょっと前を通りますねー」




美希「千早さん、前通るのー」




千早「あずささん、ちょっと失礼しますね。」



真「千早の邪魔してやるー!」 


って感じでw

MID視点で映しているキャラの前を別のキャラが通るような魅せ方に敢えてしています。
これにより、一層賑やかさが出るんじゃないかなって思ったりしています。

・・・まあ、出来事としては一瞬なので、何も印象に残らないかもですけどねw


貴音もどこかで入れたかったのですが・・・さすがに構成を犠牲には出来ないので断念いたしました><



2の「そして晴れやかに!」ですが、これは笑顔の魅せ方ですね。
わかりやすい箇所を例に出すと、曲が始まって最初の真の笑顔の部分が該当します。

その最初の笑顔の後にLONGに切り替えるのですが、そのタイミングに多少違和感を持った方も居るのではないでしょうか?

そう、気持ち切り替えが早いのですよね。
以前に撮ったnoir3人のCHANGE!!!!が丁度いいタイミングだと思います。


でも、これはミスではなく、もちろん計算の上なのです。
では何故、このタイミングになったのか。

実は、もう数フレーム切り替えが遅れると、真が目を開いちゃうのですよ。
ここは、本当に笑顔の印象だけを残したかったので、真が目を開く前に切り替えたかったのです。

私の以前のCHANGEと見比べると、真の表情の印象の残り方が全然違うと思います。
スクショじゃ伝わらないので、是非是非動画で見比べてみてください。



ね!
違うでしょ!?w
(同意を得られなかったらどうしよう・・・ww)

なので、今回はこの笑顔の印象に気をつけました。




3の「最後にきらびやかに!」ですが、まあ衣装のことですw
開幕なのでキラキラした感じにしたかったのですよねw

他に気を付けたのは、「変えてLET'S」の部分をLONGにした所ですね。
普段の私なら、ここの真の表情は何が何でもUPで撮ると思いますし、その前の部分でも千早UPの後はいちいちLONGを挟まずにあずささんUPに移行するのが、私の撮り方です。

でも今回、それらをあえて崩してまで、ここをLONGで撮ることを決意しました。
ハッキリ言って個人的には気持ち悪いですw
特に千早UPの後にLONGを挟む所とか、本当に気持ち悪いですw

でも、それでも「変えてLET'S」の部分をLONGで撮りたかったのですよね。

ここは5人それぞれが違うポーズをしていて、しかも花火が上がってと、本当にきらびやかなシーンだと思うのです。

折角開幕をコンセプトにしているのだから、ここで個人の表情を撮るよりは、きらびやかな部分を最優先させたい、そう思ってこの構成にしました。


悔いはありません!



以上が拘りでした。
詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.06.11 Monday * 17:28 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
オーバーマスター[PS3版]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 11作品目・12作品目


一挙に2つ分更新します!






が、語るのはオバマスだけですw


七彩はPV大会の宣伝用に撮りました。
普段なら使わないであろう衣装で、今までで一番プレイしている七彩で。
なので、比較的すぐに完成しました。
1時間くらいでw


ただ、オバマスはかなりの難敵でした・・・><

構成が固まるまでに約9時間。
そこからクオリティを上げる作業1時間と、結構な難産PVとなってしまいました。

箱○版ではそこまで苦労しなかったのに、何故こちらは苦労したのか。


いろいろな要素はありますが大きな原因としては、LONG視点時の仕込み操作が間に合うか間に合わないか。
・・・これがネックだったと思います。


テンポが早い(BPM180)ので、LONG中にキャラ選択とアングル操作を同時にやるには、入力受付時間の関係で、間に合わない箇所が結構出てきたのですよね。

具体的には、2拍では2つの仕込み操作が間に合わない、といった感じで。

私は大体2拍刻みで構成を練るので、ここが引っかかっちゃったのですよね。
逆に箱○版で問題が発生しなかったのは、そもそもこの仕込み作業は必要ない(というより出来ない)ので問題なかっただけなのです。


という訳で、この出来上がったオバマス。
拘ったのはこういった部分となります。



◆拘りポイント
1:箱○で妥協した部分の完成形を表現・・・しようとした
2:疾走感以外でクールさを演出・・・してみたけどどうかな?w


この2点かなって感じです。


1の「箱○で妥協した部分の完成形を表現」ですが、まあ、そのままの意味ですw
きゅんパイアの時と同様、見比べていただけるとカットが減っていたり、逆に増えていたりすると思います。

特に「わかんないかな」の部分と「ないじゃない!」の部分と「デンジャラス」の部分とが、本当にやりたかったことになります。

とりあえず、こちらは後のカメラのところで語ります。



2の「疾走感以外でクールさを演出」は、果たしてこれがクールに見える手法なのかどうか、という疑問が残っては居ますが、1つ取り組んでみた魅せ方があります。


それはアングル操作の使い方ですね。


いつもは、アイドルをなるべく正面から撮ろうと尽力するのですが、今回は意図的に顔が見えにくいアングルから撮っている箇所が存在します。


こうした理由はひとつ・・・正面からnoirのメンバーを撮ると、やっぱりどんな表情をしていても可愛いのですよね!><(←親バカ)


なので、この可愛さを少しでも感じにくくするための工夫、といった感じですw


顕著な箇所は
・「高嶺の」の千早UP
・サビ前の溜めの部分
・「分かんないかな・・・」の真UP
・「GentleよりWildに」の真UP
・「Good Luck To You!」の真UP


以下の箇所で、あえて本当に押さえたいアングルから外して映しました。

彼女達が全く振り向いてくれていない、といったイメージを演出した感じですw



とりあえず拘りは以上。
詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.06.02 Saturday * 19:17 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
きゅんっ!ヴァンパイアガール [衣装改変版]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 10作品目


とうとうPS3にもレザードクィーンとネイルが来ましたね!
もうそれが嬉しくて仕方がありません!><


noirの正装をREADYや七彩でも使えるようになったのはかなり大きいです。
Paletteの最後の部分を作りなおしたい気分!w


っと、いきなり横道に逸れました。
きゅんパイアも来たので早速撮り直してみました。

あと、ついでに新プレイヤー対応の解像度にしてみました。
画質のチェックをするのが楽しみであり、少し怖くもあり・・・な感じですw





とはいえ、箱○の時に撮ったPVが伸びすぎてて、撮り直す意義を感じないというか、これ以上のものが作れるわけがない、ということで、少し遊んでみました。



noirはその名の通り・・・黒の衣装を身に纏うものなのさ!(厨二




◆拘りポイント
1:箱○で妥協した部分の完成形を表現
2:ビヨンドザノワール


この2点かなって感じです。


1の「箱○で妥協した部分の完成形を表現」ですが、すべてを列挙しだすとキリがないので割愛!w
見比べていただけると、カットが減っていたり、逆に増えていたりすると思います。

その辺りが元々脳内イメージにあった構成だったということになります。

まあ、一箇所構成をミスってるのですが・・・そこは内緒ということで!><


とりあえず、従来の作品で一番妥協したのはイントロでした。


私はなるべく、イントロでは3人をきちんと写したいのですが、前回のは撮影ルート上手数が確保できずに断念したのを覚えています。

それを解消してやりました!w


他にもサビ前の「はぁ〜〜ん」の所とかもねw




2の「ビヨンドザノワール」は見たままですねw

実は・・・私は色の中で黄色があまり好きではなくて・・・><
ビヨンドはデザインが好きなので黄色なのが勿体無いって思ってたくらいなのですよね。

それが前作のPaletteを制作した時に、青と赤で色変えの演出をしました。
それまではこの程度の事も出来なかったのですが、やり方が分かったので早速理想を実現してみた感じです。

思ったよりも上手く行って一安心です!><


衣装名は勝手にビヨンドザノワールにしました。
相変わらず、英語とフランス語の混合とか厨二っぽいことしてますが許してくださいw



ちなみに衣装名を意訳すると「黒の向こう側」です!(厨二


まあ、どうでもいいですよね!ww



とりあえず拘りは以上。
詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.05.01 Tuesday * 19:31 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
私たちはずっと…でしょう?
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 9作品目


チアリングレターが来るかなーって思っていましたが、こっちが来ましたかー!w


まあ、DLCについてかなり重大な発表をこっそり聞かされたみたいな感じになっていますが、私はこの通りなので、それについて言及することは一切控えようと思います。

気持ちはわかっているつもりですが、どれだけ思いやっても立場が違う以上、きっと同質の喪失感とか悲しみは抱けないと思いますので、無責任なことは言いたくないだけなのです。

ご了承くださいね><





私はこの曲が大好きです!

AMシリーズで一番聞いた曲はこの曲だと思います。
色々大人の事情でごちゃごちゃしましたが、何よりもメロディと歌詞のブレンドがいいなって思うのですよね。

また、私は2小節おきに定形の歌詞とメロディが来る構成が地味に好きなのですよねw
この曲だと「でしょう?」とか「しちゃう?」です。

似たテイストの曲でこういう曲があるのですが、私は今でも急に聴きたくなるくらいこの曲が好きなのですよねw

WHITE SAILING TWO-MIX
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7904309


なんとなく雰囲気わかるっしょ!?w
こういうノリが好きなのですよね!


なので、曲を撮ってるだけで本当に楽しかったです!



◆拘りポイント
1:表情重視
2:AUTOさんはガン無視するけど、私は拾う!
3:きっと


こんな感じです。

まあ、1と2は重複するのですが、まあそれはそれでw


1の「表情重視」ですが、本当はもっと拾いたい表情があったりしたのですが、構成上今の形が自分の中で一番好きな形になったかなって思っています。

ソロだったら全部拾えるのですが、トリオだとそういうわけにもいきませんからねw

前のブラニューでは、動きを重視させて表情の優先度を下げたこともあったので、今回は表情を優先したいと思ったのですよね。
ブラニューと違い、魅力的な表情も多かったですしね。

ただ、やはりいくつかは魅せたい動きを犠牲にはしています・・・これもマニュアル操作のサガですw


2の「AUTOさんはガン無視するけど、私は拾う!」は、まあ間奏明けのサビのウィンクのことですw
このウィンクを見た瞬間、思わずツイッターで


「宇和あああーーーああああああかわえええええええええええ!><」


ってつぶやいてました・・・末期ですww


まあ、そこまでズキュンと来た表情を逃す訳にはいかないので、これは確実に確保する形となりました。


え? そうでもなくともウィンクは全部確保してるだろ、ですって!><

一部の例外を除きそのとおりで御座います!ww



まあ、でもAUTOカメラでは見ることの出来ない部分は、マニュアル操作をしている人が世に晒していけばいいのかなって思うのです。

持ちつ持たれつという感じで!
AUTOカメラにはAUTOカメラの良さが、もちろんマニュアル操作にはマニュアル操作の良さがある訳なので、ね!



最後、3の「きっと」ですが・・・

まあ、どうでもいいですよね!w
歌詞見てれば該当箇所は絞られると思います。

この「きっと」の為だけにこの衣装にしました。

衣装の選定基準は、
・足全体のラインがしっかりと見える衣装
・できれば春っぽいイメージにしたいので暖色を

以上!w

なので、どこの「きっと」なのかはわかったと思いますww

もうね、この何気ない動きがすっごく気に入ってしまって・・・一番最初にカメラが確定した箇所がここだったりしますw


まあ、どうでもいいですよね!ww



とりあえず拘りは以上。
詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.03.31 Saturday * 20:22 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Brand New Day!
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 8作品目


PS3がYLoDでお亡くなりになった影響で出遅れましたけど、なんとか比較的早い段階で復帰出来ました!><

まあ、それでも結構な遅刻になっちゃいましたけどねw
たまたまいつでもトゥルーエンドが見れるように、データをUSBメモリにコピーしていたものがあったのですよね。
それで、なんとか4週目終了間際のデータからの再開となりました。
(トルネとかFF13とかのデータは完全にお亡くなりになりました・・・)


まあ、でも悩んでも仕方ない!w
という訳で、noir版のブラニュー、ここに完成です!><




この曲の振り付け、仲間って感じが出ててなんかすっごくいいなー。

多分、固定ユニット組んでる人にとっては、少しクルものがあるんじゃないかなって思います。


noirが仲良さそうにしてる光景なんて、妄想の中でしかないですからねw
それをステージの振付とはいえ、こういう感じで見れたのは、やはり嬉しいものです。
ほんと振り付けGJ!



◆拘りポイント
1:動き重視
2:間奏明けを魅力的に


こんな感じです。

とはいえ、1の「動き重視」は、どう重視させたかというのを上手く説明することはできませんw

ただ見ていてリズムを刻みたくなるような、ノリたくなるような、そんな雰囲気に仕上がればなーって思ってシーンやカットのチョイスを行なっていました。

一番それらが上手く表現できたかなって思うのがAメロだけという情けない状況なのですけどねw
まあ、でも全体的に躍動してる感じがあっていい雰囲気に仕上がったかなって思ったりはしています。

まあ、この項目は後々カメラについて語る段階で色々説明できそうなので、ここでは多くは語らないでおきます。



で、やっぱり2の「間奏明けを魅力的に」ですね。

なんかもう、この輪になって手をつないで、というシーンがすっごく好きで。

最初にちょろっと話した通り、妄想の中でしか見なかった光景が、ある程度の制限はあれど、こうして映像として見ることができた、という印象だったのですよね。

なので、ここのシーンチョイスやカットのタイミングをミスりたくない、と思ったわけなのです。


なので、ここは本当に色々なパターンを試しました。
その都度その都度PVを保存して、後で見比べたりとかして、その上で今の魅せ方に決まったのです。


なんかね、それだけにね、このシーンを見てると毎回ぞわぞわーって来ちゃうのです。

noirが輝いてるよ!って感じで、はいいいすぎですねすみません!><




とりあえず拘りは以上。
詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.03.06 Tuesday * 20:36 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(5) | trackbacks(0)


<< | 2/3Pages | >>





* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback