* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

Brand New Theater! [新生noir.Ver]

ついに!

noirにも新メンバーが!!

 

 

とはいえ。

そもそもミリシタでも現時点でユニット編成に応じて歌い分けてくれるのはBNTだけですし、今後追加されるにしても、予測できるのは残り3曲って感じだしで。

 

となると、新生noirとしてどんなことができるのかは全く未知数。

今後、765オンリーの続編ができた時にどう動くか悩むことになるとは思うのですが・・・。

 

 

まあ、あれですよ!

今を楽しまないと損、って感じで!!w

 

 

というわけで、前の記事で散々に悩んだ人選ですが、やっと踏ん切りがつきました。

新生noir、ここに降臨!

 

 

とはいえ、ほんとキャプって音質と画質をいじっただけのものとなっていますが、とりあえずはお披露目ということで。

今後、ミリシタで何ができるかを色々模索していきたいと思います。

 

 

ってわけで、新生noir、よろしくお願いいたします!

 

 

 

以降は人選の紆余曲折や決定打についてつらつらと呟きたいと思います。

以下、格納。

 

 

 

結局、新生noirは従来の3人に、福田のり子と最上静香を加えた5人で決定いたしました。

 

のり子については前回のエントリで述べた通り、大好きなキャラだからよほど変ではない限りはメンバー入り、という感じでした。

とはいえ、ジャストフィットに近いレベルで歌声がハマったし、身長も高めだしで文句無しのメンバー入りとなりました。

 

 

問題は最後の一人なのです。

 

前回のブログの終盤に名前を上げたメンバーの誰にするかで散々悩みました。

 

 

歌織、可憐、ジュリア、風花さんに関しては歌声のブレンドはメンバー入りした静香同様抜群だったのですよね。

特に歌織、可憐については、私の希望する条件をすべて満たしているキャラでもありましたし、選抜に苦労しました・・・。

 

次点で紗代子、紬、莉緒。

特に紗代子については、ブレンドは上記メンバーよりも多少劣るのですが、アクセントとしてはものすっごくいい混ざり具合だったのですよね。

こっちの方向性でもいいかも!!って思わせてくれるレベルで。

 

それに捨てがたい歌唱力の持ち主で、個人的にシアターメンバーの中で私は紗代子が一番上手いって思っていまして。

だからこそ、是非noirにって想いは強くて・・・。

最後まで捨てきれませんした。

 

 

紬と莉緒は、完全ブレンドと紗代子のアクセントの中間くらいの聞こえ方で、こちらも十分素晴らしいものでした。

 

また、莉緒と可憐については、のり子が金髪だから髪の色のバランス的にものすっごくよかったのです。

今回、静香を選ぶことでのり子の髪の色だけが暖色になっているのですが、そこが完璧に補完される感じに。

 

・・・正直、可憐や莉緒を交えた時の見た目の統一感は素晴らしいもので、後ろ髪惹かれまくりだったのは事実です。

 

 

ジュリア、昴については、ビジュアル的にはもうほんっとに文句なし!

かっこいいんですよ! 

このかっこよさ、捨てきれない!!

でも・・・でも!!

やはりあの4人の中に入ると、身長が足りない・・・!

 

それだけでちょっと可愛らしく見えてしまうのです!><

どうしてもそこが気になってしまって・・・!

 

 

このみさんも歌声は大好きなのに、この身長差が故にどうしてもコミカルさが目立ってしまう・・・。

ガチ路線のnoirにとって、この意図せぬコミカルさは避けたい所。

(意図的なコミカルはウェルカムですがw)

 

 

朋花はキャラ的にnoirのカラーとの相性がすっごく良くて。

歌声も好きだし、存在感的にも是非メンバーに居て欲しい人材でしたが、ブレンド具合で最初に述べた4人にはどうしても届かなくて。

それに身長も少しだけ低く・・・。

よって後ろ髪引かれる思いで諦めました。

 

 

そして何よりも、奈緒、恵美、麗花の3人はキャラ的に大好きなだけに、声のブレンドが合わないという事実が悔しくてなりませんでした・・・。

最初にツイッターで上げたスクショですが、あれは完全に好みだけでチョイスしたある意味「ガチ編成」だった訳で。

 

 

それが、残念な結果に終わってしまったわけなのです。

 

 

というわけで、色々切り捨てながら最終選考に残ったのが、歌織、紬、可憐、莉緒、紗代子、静香の6人。

紗代子だけが、身長が足りなくてもノミネートに残った人材だったりします。

 

可憐と莉緒はのり子と髪の色が揃うというアドバンテージ持ち。

特に莉緒は身長的にもあずささんと同じ168cmと素晴らしく、ダンスが映える。

歌織も身長が高いですし、個人的にすっごく好きな歌声。

ブレンドもすごく良かったのです。

紗代子はもうこの記事で語った通り。

紬は目がすっごく魅力的で、その面だけで言えばこのメンバーの中ではピカイチでした。

 

 

 

それでも静香を選んだ理由を述べたいと思います。

 

実は、声のブレンドが一番良かったのは静香でした。

ただね、他のメンバーも文句なしだったので、これだけでは選ぶことはできず。

 

髪の色のアドバンテージを持った二人がやっぱり強いのです。

 

それに。

かっこよさでは紬に勝てず。

身長では歌織や莉緒に勝てず。

歌声単体でも上手い下手の話ではないですが、好みなのは歌織の方だったりします。

歌唱力も紗代子の方が好みだったりします。

 

 

では何が決め手になったのか。

 

それは「実際のライブを見に行った時の思い入れ」でした。

そう、リアルの要素が決め手になっちゃいました。

 

私は、2ndのCMDとか、3rdのアライブファクターとか、4thのPGやクレブル全員集合とかで、ことごとく静香を演じるころあずにぼこぼこに打ちのめされてます。

 

他のキャラを演じる方たちの歌声もライブで聴いて、ことごとく感動させられてはいるのですが、どうしてもころあずだけには半端ないレベルで泣かされてしまうのですよね。

 

 

でも、何が違うのかって聞かれてもほんとにわかんないレベルなのですよ。

 

 

大好きなキャラであるのり子の歌をライブで聞いた時は、もうそれは嬉しかったのですよ。

感動したのですよ。

涙したのですよ。

 

でもね、それ以上にころあずには泣かされてしまうのですよ。

のり子程の思い入れがあるわけでもない静香役のころあずにね。

 

 

やっぱりね、何か持ってるんじゃないかと、そう思ったのですよね。

目に見えにくく、耳に聞こえにくい僅かな要素が。

深層に訴えかけるような微かな要素が。

そういったものがあるんじゃないかなって。

 

 

私はその「認識しづらい魅力」を買いたい、って思ってしまったのでした。

 

何度も何度も何度も何度も、この6人をメンバーに交えて歌ってもらいましたが、正直それだけじゃ決めきれませんでした。

なので、最終的にこの判断となりました。

 

多分、後悔は微塵もないハズ。

 

という訳で、これからはACMの三人同様、noirののり子と静香をよろしくお願いします!

 

 

P.S.

さて。

noirのメンバーに決まったからには、きっと今後は静香への贔屓はどんどん加速していく事になるんだろうなって思いますw

てかミリシタ内での静香の扱い方ももう既に変わってきてたりしますしねw

 

 

でもそうなるとね。

またライブで泣かされちゃうんだろうなって。

 

 

「noirの静香がステージに居る・・・!><」

 

 

みたいな感じで♪

 

 

2017.07.07 Friday * 01:58 | ノーマルPV 第六幕「ミリシタ編 新生noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/426
<< ミリシタが楽しい!!でも編成悩むぅ!>< | main | Precious Grain [EDITED-PV † noir EDITION] >>