* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P







qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けております。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

arcadia [リメイクVer]
ACM_MAD作品 40作目



編集を加えたPVはこれで40作品目。
なんだかんだで、ずっと作り続けることができていますね。

という訳で、原点回帰というわけでもないのですが、
久々にarcadiaを今のnoirで表現してみたくて、
このリメイクという手段に出ました。




合作が忙しいから、振付を考える余裕を少しでも減らせたいとか、そういう事を考えた訳では決してないんだかr(ry

という訳で、振付をある程度引用できるってのは製作時間が大幅に削られますね!w


とはいえ、arcadiaリメイクについては、2が出来てからはいつかやりたいと思っていたものなのですが、前よりも絶対に上手く行かないことがある程度予測できていたのですよね。

なので踏ん切りがつかなくて。

でも、今回合作で忙しかったというの出来事が、リメイクに対して背中を押すいい理由になった気がします。
という訳で、自分でもどんな仕上がりになるのか楽しみながら作っていました。

コンセプトは「2010年版をなるべく維持しつつ作る」というものでした。



◆拘りポイント
1:キープコンセプト
2:一部テイストに今のnoirらしさを盛り込む


以上の2点。
見ての通り、今回のコダワリにはステージを良くしようとかそういう要素は皆無です。

これは単純に私の興味による作品だと思っていただければと思います。

というのも、Longカメラの挙動がL4UとS4Uでは違います。
その違いがどれだけ不自由なのか、あとはどれだけごまかせるのかを一度体験してみようって思ったのがきっかけだったりします。


Longカメラは、全体的にL4UよりもS4Uの方が少し寄り気味のアングルになっていることが多いのです。
これが、編集PVにおいては少し自由度が削がれてしまう点だったりします。

基本、素材をある程度拡大表示させることでカメラを動かす余地を設けるのですが、Longカメラがキャラに寄り気味だと拡大させる余地がそもそもあまりなくなってしまうのですよね。

あと、L4Uは確定スパロン(スーパーLongのこと)・偶発性スパロンが随所に存在しますが、S4Uではそもそもスパロンがない曲がたくさんあったりと、やはりL4U時代に作成したMAD-PVのようには出来ない点が多々あるのですよね。

最後に、L4UのLongカメラは本当に曲や動きに応じて様々な動きを見せることが多いのに対し、S4UのLongはあまり要所を締めたものになってくれていません。
その辺りもどう影響するかなってのが興味の対象でもあったのです。
(実際作ってみて、本当に作りにくいなってつくづく実感しました><)


これらの要素をどうやってごまかすか。
その辺りにトライしてみたかったのが今回の作成動機だったりします。

なるべく同じ振付を使った場合、どのような違いが生まれるのか。
もちろんあの頃の私とはカメラの動かし方は違ってきていますが、もっと根本的な部分でも結構差は生まれている気がします。

やはり個人的に思うのは、多くの部分でLongのカメラの動きと、スパロンの有無に影響を受けていることです。
本当に前回通りに行かなくてもどかしい部分が多数でした。

でも、色々得るものがあった気がします。
L4U時代のLongカメラと、S4UになってからのLongカメラでは、やはりできることが違うんだなって。
実はこの辺りのことに対して、色々考えることがあったので、それを知ることが出来て本当に良かったです。

ってわけで千早、実験台みたいな感じにしてしまってごめんなさい!><
でも、どうしても知っておきたいことだったんだよぉー><
あと、もう一度arcadiaで作ってみたかったんだよぉー><



■ラスト1分

写真も小話も実は深く掘り下げることができませんでした・・・。

本当はあの頃からのnoirの成長を具体的に語りたかったのですが、いかんせん出来上がったのが投稿の2時間前とかだったので、最終チェックの時間を考えると何もできず仕舞いで・・・。
本当に申し訳ないっ><

が、合作頑張ったから許してぇ><




と、こんな感じで!
2016.03.17 Thursday * 00:37 | ACMでMADシリーズ | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/415
<< LTH合作最高かよ!>< | main | ミリオン3rdライブ前半 >>