* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P







qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けております。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

DREAM [noir EDITION]
ACM_MAD作品 30作目


OFAからの新曲を早速エディットしちゃいました。

この曲って、CDでぬーさんのソロを初めて聴いた時に、
「うわぁ、これハモらせたい!!」
って素直に思った曲だったりします。

また、6thのライブではセトリに入っていた曲なので、
これを生で見た時の感動と言ったら・・・><


というわけで、超好きな曲なのです。
なのでエディりたい欲が強いのも仕方がないのです!w





という訳で、今回の曲でnoirは10曲のハモリバージョンを歌ったことになります。

私が制作したものは8つなのですけどねw


どんどん、ほんとにどんどんと、「他のユニットではなく、noirしか歌っていないバージョン」というものが増えていっていると思います。


これって、固定ユニットを持つ上で、すごくいい感じの個性だなって思うのです。


動画の編集技術に乏しい私にとって、映像以外で個性を出せるのはありがたいなって感じで。


なので、今後もこの試みは続けていきたいと思います♪


ちなみに、NPV(ノーマルPVのこと)のDREAMの詳細はまだ追記していませんが、このエディテッドとほぼ同じなので、この記事でまとめて書いちゃうことにしました♪


◆拘りポイント
ポイント1:一つ前のNPVで何を見せたかったの証明


以上です。
ポイントは一つですが、他の部分はNPVを撮った時と変わらないので割愛。

NPVではカメラの種類は5種に限られます。
その内1種(スーパーLong)は曲によっては存在しないカメラとなるのですが、あいにくDREAMにはスーパーLong視点は存在しません。

つまり4種のカメラで表現しないといけなかったのですが、私の脳内のイメージはいつもNPVのカメラだけでは表現できません。

なのでいつもそれに近いカメラやカット割りを用いて「落としこむ」という形で表現するのですが、その脳内イメージを素直にアウトプットしたものが毎回EDITEDとして投稿されているものになります。

ただ、いつもはNPV投稿後にある程度の時間が経っているので、ちょっと違う構成になったり、そもそものイメージをど忘れしていたりしたのですが、今回は期間を開けずに作ったので、そのあたりのイメージは保たれています。


なので、この映像をNPVで表現するためには、どんなカメラにしたらいいのかな、って感じで見ていただけると、普段の私のNPVがどのように組み立てられているか分かると思ったり思わなかったり?w


という訳で、これ以降はカメラ関係の話をするので格納っ!
 
【音】

ハモリは大体の場所が、元から入ってるハモリの耳コピとなります。
オリジナルの部分は数カ所です。

Aメロはあずささんの歌うパートからハモり始めます。
あずささんが歌ってる時は、千早がハモリ。
真が歌っているときは千早がハモってます。

Bメロの「ねぇ…できないのなら 〜 できる」の部分は、実はまこりんがハモってます。
映像では口が開いていないのが悲しい所なのですけどね><

「戦え!」のハモリの攻撃的な感じがお気に入りです。
高音部が千早、低音部をあずささんにハモらせてます。

サビの1フレーズ目(「でも来なよ」まで)も高音部が千早、低音部をあずささんにハモらせてます。
サビの2フレーズ目(「なりなさい」まで)はその逆の構成です。

「嗚呼 抱きしめる Dear My DREAM」の「嗚呼」は千早メロディ、まこりん低音、あずささん高音。

(Dear My )DREAMの部分であずささんが高音でハモってます。


そんな所ですね。

一応サビが2フレーズある時は、千早高音版ハモリとあずささん高音版ハモリを2つとも使います。

ただ、千早の声を低音に下げるとかなり潰れちゃう(ほんとロボットみたいな声になりやすい)ので、なるべく千早を高音に置こうとする傾向が強いです。
あずささんは比較的壊れにくいので、あずささんを低音に置くなっちゃいます。

まこりんも音を下げるとつぶれやすい声なのですが、まこりんに高音を任せた場合、他とのバランスが取りにくいので、やはり主旋律か低音を任せることが多いです。
主題歌のジョイントミックスを聞いていただくと、まこりんの低音ハモリの厳しさが伝わるかと思いますw

今回のEDITEDで顕著にわかると思うのですが、やはり曲によって、千早を高音に置くか、あずささんを高音に置くかを決めたほうがいいかなって。

あずささんは通りのいい声ではあるのですが、いかんせん声の芯が細いので、他の音にブレンドし易い分、悪い言い方をすればかき消されやすいです。
つまり、高音のハモリがブレンド程度に欲しい時には適していますが、多少主張して欲しい時とかには向きません。

その分、千早はハモらせても声の主張が残るので、力強さを出したい時に打ってつけって感じです。
ただブレンドさせにくいかなぁって感じ。

これらの特徴を上手く組み合わせられるように、パート分けも考えていきたいと思いまっする!(男子力)




【カメラ】

■出だし

OFAになっても、相変わらずタイトルが消せないので、イントロの序盤はカット割りのみになるのはある程度ちかたないっ!w

まずは最初の千早とあずささんがうっすらとUPで舞うシーン。
これもNPVでイメージしたものですが、NPVでは不可能なのでただのカット割りで表現することにしたのですw

あとは、あずささんと千早が重なってから、パッと開いたところにまこりんが登場するって魅せ方になっていますが、ここはNPVで表現したかったけど、カメラ切り替えだけではなんともならなかった箇所です。
NPV版を見てもらえれば、どんな妥協点を見出したかが垣間見えると思いますw


■Aメロ(〜想い立ち上がれ〜 まで)

AメロはだいたいNPV通りかなぁ。

Aメロの1フレーズ目と2フレーズ目の間の1小節のブレイクのところの魅せ方と、あずささんのUPから真のUPに移る所が、NPVでは表現しきれなかった所を補完したものとなっています。


■Bメロ (戦え まで)

BメロはほぼNPV通り。
エディテッドでは、まこりんMidからあずささんMidにシームレスに表現していますが、NPVであれを想定していたわけでもありません。
ただ行けそうなので繋げただけですw

戦え!の場所は、NPVでできなかったことを一つ入れています。
見て分かる通り、足のUPですね。
どうしても、このステップは見せたかったし、その上カット割りのメリハリも欲しかったのです。

まあ、ただそれだけなのですけどねw


■サビ
 
意外とNPVのままかと。
NPVの「私の今になりなさい」の箇所が物凄く上手く表現できたなって思ってた所なので、エディテッドでもそれは崩さず。

HHBのNPVやエディテッドでも同じ魅せ方をしている箇所があったりしますので、私はこういうのが好きなのかもですねw

「でも来なよ!」の部分はNPVとはカットが違うと思うのですが、NPVでは入力受付時間の関係で、Longを挟む余裕がなかったのですよね・・・よって妥協の魅せ方に。

「私のモノになりなさい」の部分のカメラは、私が編集PVを作るときによくやる、カメラの動かし方ですね。
NPVの時点ではこのイメージはなかったので、作りながらひらめいた感じです。

その後の「この心で進め この両手で掴め」もNPVで表現したくてもできないから、結局別の魅せ方をしたという箇所です。
センターをその相方感を出したかったというか・・・ねぇ、わかりますよね?w


最後の「嗚呼 今叶える Dear My Dream」ですが、カット割り自体はNPVと同じです。
出来上がりを見ると両者に開きはあるかもですが、ここはNPVの時点でお気に入りの箇所でした。

ただ、入力成功率が50%くらいと、結構シビアで・・・www
マジ入力受付時間ェ…って感じですw


なんというか、noirがハモリながらこの曲を歌ってる姿を見ると、感無量で非常にマズいです><



【会場&衣装】

衣装はNPV版の拘りポイントで述べた通り。

会場は、NPVの方は新しい会場でクールな場所。
エディテッドの方は、ノワールTVという名前のままにって感じですw

OMNのNPVをインドア シュヴァルツで撮ったんだから、もう一つの"黒"を冠する会場も押さえておかないとって感じだったのですw

ノワールTVとインドアシュヴァルツは超贔屓して使います!


【個人的イチオシ】

戦えのハモリ、かなぁ。

PV部分では、やっぱりエディテッドでもNPVでも、最後の真のソロかぁ。


【次回予告】

次のキミ*チャンネルも既に投稿済みですが、記事はもう少し後に・・・。

まずはあず誕に向けての、noirとしての下準備を優先します。
2014.07.07 Monday * 20:53 | ACMでMADシリーズ | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/376
<< DREAM | main | イメージするための記事 -あずさ編:2014年- >>