れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

イメージするための記事 -真編:2011-
真の誕生祭に向けてイメージするためだけの記事です。
脳内劇場の垂れ流し&長いので、ご了承ください。

ずっと誕生際前に続けてきた事なので生暖かく見てやってくださいなw


以下格納。

あずささんの誕生祭ライブも終わり、次はボクの誕生祭ライブ・・・

大丈夫かな・・・成功するかな・・・


あずさ「きっと成功、間違いなしよ〜。 今回はきっと面白いことになりそうな気がするわ、ふふ♪」


あずささんはそう言ってくれるけど、やっぱりボクは心配だったりするんだよね。


千早「何を持って成功とするの? 集客数? それとも物販を含めた収益? 成功の是非は数字で計れるものなの? そこをよく考えればいいんじゃないかしら。 というか、これって普段から真が一番大切にしていることよね? 何を今更悩んでいるんだか・・・いつも通りまっすぐ進んでどかーんってやっちゃえばいいのよ。」


・・・千早は小姑か!
いつも通りどかーんって何だよ!
ボクは猪かっ!><



いや、ボクだって分かっているよ。
でもね、だからこそ、今回のライブは大丈夫かなって心配になる訳で・・・


ボク達”noir”のライブで動員される観客は従来に比べ、多くなってきている気がする。

現に、「Little Match Girl」や「きゅんっ!ヴァンパイアガール」では、arcadia以上の動員を記録したりもしているわけで。

ただ、これらは流行に上手く乗っただけという印象は拭えないんだよね。
本当にボク達の実力の成果だったのか・・・その心配は付きまとっている訳だよ。


あずさ「うーん、きっとね、真ちゃんはリーダーである責任感からなのか、そういう事を気にしすぎている気がするのよ〜。 ファンの皆さんが見たい真ちゃんは、そんな風に難しく考えている真ちゃんなのか、みんなと一緒に楽しもうと一生懸命になっている真ちゃんなのか。 考えなくても分かるわよね? だから、今気にするのはいかにライブを楽しむか、ということでいいと思うわよ。」


そうなのかもしれない。
でも、もしライブが失敗に終わって、noir存続の危機とかに陥ったら・・・そう思うと怖くて。


千早「何? 自分の誕生祭ライブに、そういう恐れを持ったまま挑む気? もう少し気楽に構えていればいいんじゃないかしら?」


うぅ、二人は強いなぁ。
普通のライブよりも、あずささんの誕生祭の方が動員が少なかったんだよ?
そこに何も感じないのかな・・・

流行に乗れなければ、動員すらままならない・・・それが今のnoirなんじゃないかなって思っちゃうんだよね。


あずさ「えー!そんな風に考えちゃっているの!? 真ちゃん、よーく考えて。 少し前までの私達では成し得なかったような結果が、最近バンバン生まれているのは分かっているかしら? これは明らかにnoirの進歩だと思うのよー。 確かに私達は進歩した・・・でも、この結果を”当たり前”だと思ってはいけないわよ? それは慢心以外の何物でもないの。 結果を踏まえることは大事よ〜? でもね、それだけに左右されちゃダメ。 本質を見失ってはいけないのよ?」


・・・そうですね、確かにあずささんの言うとおりです。

「noirのライブは成功を以って良しとする」というボク達の合言葉。
この”成功”は、いかにファンのみんなと一体になれたかを指す。
ボクが決めたルール。

これだけは忘れてはいけない。


ただ、今回の選曲は・・・どうしてもこの曲がやりたかったというボクの希望を押し通した感じなんだよね。
果たして、これでファンのみんなと一体感を共有できるのかな・・・


千早「あー、もう!はっきりしないわね! 真は今回の誕生祭ライブに対してのやる気はどうなの!? やる気ある?それともない? どっち!? ないわけないわよね? 今一番やりたい曲を選んだのだから・・・だったら、思う存分楽しみなさい! 結果なんて出てから考えればいいのよ!」


あはは・・・千早に真剣に怒られちゃった♪
結果なんて出てから考えればいい、か・・・でも、そうかもしれないね。
本当にダメなリーダーだよね、ボクって。


うん、でも二人の話をこうして思い返していると、なんだか分かった気がする。


今回、ボクがどうしたいのかが、分かった気がする。


だったら、やりたいようにやらせてもらうよ!
ボク達のライブを成功させるために!





千早「あずささーん!」

あずさ「あらー、何かしら、千早ちゃん。」

千早「何か真が「緊急ミーティングだ!みんな会議室に集合だよ!」って向こうで招集かけていましたよ。」

あずさ「ふふ、その言い方だと、真ちゃん元気になったみたいね♪」

千早「はい、そのようでした。 ほんっとに真は、自分のことになると変に責任感じて難しく考えすぎてしまうのが難点ですよね・・・ふふ。」

あずさ「そうね〜、去年も似たような事で悩んでいた気がするわね〜。 でも、そこまで責任感を持ってくれているからこそ、私達も安心してついていけるのですけどね、ふふ。」

千早「そうですね、私もそう思います。 これを真に言っちゃうと泣かれるか増長するかのどっちかなので言いませんけどね・・・くすくす」

あずさ「はい、二人の秘密、ですわね、ふふ」

千早「あら、いけない。あずささん、早く会議室に行きましょう。」

あずさ「はい〜」





あずさ「遅くなってごめんなさい〜」

千早「真、緊急ミーティングってことだけど、何かあったの?」

真「えへへ〜♪」

あずさ「何かしら〜?」

千早「何か・・・嫌な予感・・・」


真「実は二人にお願いがあって集まってもらいました! どうか今回のライブ・・・・・・・・・」



二人「ええー!!!><」




真の誕生祭ライブに続く

2011.08.18 Thursday * 01:51 | noir | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/259
<< Colorful Days | main | オーバーマスター 【真誕生祭PV】 >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback