* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P







qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けております。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

WINTER C@RNIVAL行ってきました!in渋谷

いやあ、運試しみたいな気持ちで送った先行予約に当選したので行って来ました!

開催日が日曜ということで、夜の部に参加すると帰れなくなるので昼の部1択でした。


なんというか、このライブ、短い時間の割にはかなり濃厚だったような気がします。
6thライブもMA2を中心に新曲や、リーダーはMSから一曲ずつというような感じでしたが、今回のライブはそういう縛りのない夢のようなセットリストでしたから!><



という訳で、ライブ前からの流れも含めてレポっちゃいますー!

いまさらではありますけどねっ!><


という訳で、以下格納!


前日入りして、土曜日はノーマルPVクラスタの方達で集まって晩ご飯を食べてましたw

つまおP・ダルトンP・さたぽんさん、そしてはりけんPというメンバーでした。
まあ、元ノーマルPVPの方も居ますが、まあそこまで強烈な縛りなわけでもないのでいいですよね?w

何故か注文される品が鶏ばかりという有様に・・・ほんっとに申し訳ないですww


ただ、もう何度かお会いしている方々なので、余所余所しさもなくフランクにお話できるようになっているので、時間はあっという間でした。
終電近くまでお付き合いいただきありがとうございましたー!



そして日曜日。


・華麗に寝坊
・チェックアウト延長料金を華麗に支払う
・いざ渋谷へ!

・キャリーバッグをロッカーにしまうために一旦品川で降りる(帰りは飛行機だったから、ここが一番ベストなのです)
・ロッカー全滅!><
・仕方なしに渋谷で捜すことに
・ロッカー全滅!><
・1時間近く渋谷をウロウロしても見つからないので、隣の駅へ行くことに
・という訳で恵比寿へ
・ロッカー全滅!><

・もうライブ見れないんじゃね?という恐怖感に苛まれ始めましたw

・かすかな望みを託して、もう一つ隣の目黒へ
・あったー!!しかも5,6個空いてたー!
・もう目黒駅が神に見えましたw


・という訳で渋谷にUターン
・ハチ公前の喫煙所でやっと落ち着く
・チケットを譲る相手でもあったかりふらPと合流
・これで大阪ライブで頂いた恩を返すことが出来ました♪

・ドンキホーテで持ってくるのを忘れていた青のサイリウムを購入し、いざ会場へ



■開演後

・セットリスト(アイドルマスター情報からの転載です)
昼の部Daytime C@RNIVAL!

(出演)※敬称略
中村繪里子
長谷川明子
下田麻美
浅倉杏美 
仁後真耶子
沼倉愛美

ゲスト:滝田樹里、原由実

01.READY!!(全員)
02.乙女よ大志を抱け(中村先生)
03.黎明スターライン(あさぽん)
04.Bland New Day(ぬー)
05.ALRIGHT*(あずみん)
06.フラワーガール(はらみー)
07.キラメキラリ(ニゴちゃん)
08.空(樹里きち)
09.マリオネットの心(あっきー)
10.自分REST@RT(全員)
アンコール
11.CHANGE!!!!(全員)


私の居た場所はステージを正面に見て左後方だったので、ステージからは少しだけ離れていました。
まあ、それでもハコが小さいので大阪の時よりは近かったのですけどねw
ただ、乱視が急激にひどくなっているので、普段はかけないメガネを装着してライブに臨みましたw


まず、開始前のMCがいつも通りの社長・・・ではなく、なんと赤羽根Pでした!
しかも姿こそ見せませんでしたが録音ではなく、現場での生声だったので、なんかこちらの反応に対してなんか嬉しそうな弾んだ声を返してくれたり、それに応じた反応をくれたり、一回噛んだりと、生の声が聞けましたw


なんかね、アニマスでずっと慣れ親しんできた声だったから、赤羽根Pの声聞くとすっごく落ち着くなって思ったりw

今後は社長と二人三脚でライブを盛り上げていってくれると嬉しいなっ!><



そしてライブの幕が上がる。


01.READY!!
いきなりREADY!!でボルテージもいきなりグイグイ上がります。
もうこの曲もなくてはならないものになりましたよね!

立ち位置は左から、ぬー、あずみん、先生、あっきー、あさぽん、ニゴちゃん、・・・だったかな?
ニゴちゃんとあさぽんは逆だったかも?><

とにかくね、衣装がかわいかったです!
白を貴重にしたドレスで、胸元にそれぞれのキャラのパーソナルカラーの大きなリボンがついていて、イメージとしては、L4UやSPに出てきたスイートなんちゃらガールって衣装に近いかも!(衣装名テキトーですみません><)


とりあえず暖気運転終了ーギアを上げていくぜー!って所で長いMCに入るのでした。

ここで特別ゲストって事ではらみーと、なんと樹里きちが登場!


私のアイマスライブ初参戦は6thの福岡だったこともあり、樹里きちを生で見るのは初めてでした。

とりあえず、MCの仕切り役としての登場だと思っていたので、後で不意打ちを食らうことになりましたw


さて、この最初のコーナーは各人が選ぶアニマスの名場面を、後ろのスクリーンで一緒に鑑賞しましょう!という趣旨のコーナーでした。


まず最初に例として樹里きちは21話の「花」を歌ったシーンをチョイス。
もうこれは鉄板だなーと納得のチョイスでした。


続いてぬーが、15話の「響チャレンジ」をチョイスww
もうそれだけで会場が爆笑するという事態にw

そして、響チャレンジの部分だけを全部流すことになるのですが、みんなで一緒に見て、そして一緒の所で笑って。
あ、なんかこういうのっていいなーって思った瞬間でした。


お次はあずみんですが、これまた鉄板の場面で予想通り。
第三話のライブのシーンですね。
スクリーンにそのシーンが流れるのですが、雪歩の「イエーイ!!」という叫びに対し「イエーイ!!」と答える客席のプロデューサー達ww
二回目で反応しないとストーリーが破綻しちゃうじゃないですかーって思いながらも、私もイエーイって言ってましたww

アニメでは一回目のイエーイには無反応なのですよね。
でも私たちはもう既に彼女達のファンでもありますので、こうして条件反射に近い形で反応できてしまいますが、でも、今ならあの村の人達も765プロのファンになってくれているだろうから、きっと私たちと同じ反応をするんだろうなって思いながら見てました。

実は最終回のライブに、そういう地道な活動で得たファンが来てくれたりしている描写があればいいなって思ってたりしましたw
なんというか、個人的にはあの村の人たちに大きくなった765アイドル達の姿を見て欲しかったって思っていたのですよねw

はい、話が逸れそうなので戻しますw


次に中村先生が13話の円陣を組むシーンをチョイス。
ステージに臨む彼女達の姿、頑張って練習してきた姿を感じることができるとか、そういう理由だったと思います。
その上で先生が客席に対して、「今日も裏で円陣組んだんだよ?どんなのだったか見たい?」という問いかけに「おおー!!」と反応するも、「それは・・・第8巻の特典映像で確認してね!」という見事な宣伝!w

という訳で、アニマス8巻のDVD/BDの特典映像として、今回のライブの模様が収録されるようですよっ!


続いてあっきー。
あっきーは13話の鴨先生が出てくる、橋の上でのプロデューサーとの会話のシーンをチョイス。
で、鴨先生が出た瞬間に「先生ーー!!!」と叫ぶ客席のプロデューサー達ww
ちょww流石に意外すぎて乗り遅れたよっ!><

という訳で、あっきーがここをチョイスした理由を話すのですが、その理由は「最後に『ヤダ!』って言う時の美希のデフォルメされた顔が好きだ」ということでしたw
他にも寝ている時の顔も好きということで・・・そんな理由で選んじゃっていいのですかっ!?ww


次はあさぽん。
第9話のワンシーンを選んでました。
亜美も真美も別の場所に居るのに、全く同じ反応している所がチョイスした理由とのことでした。

1では代わりばんこでアイドルしているという設定だった故に、常に一緒にいた双子でしたが、2になってそうではなくなりました。
でも、たとえ近くにいても、全く同じ反応をする二人を見て、やっぱり双子なんだなって印象を持ったということです。

なるほど、深いなぁーって思った次第であります。


次のニゴちゃんはやよい回ではなく2話をチョイス。
その理由にハッとするわけです。
アニマスでは2話のラストだけなのですよね・・・やよいがハイタッチするシーンって。
ニゴちゃん曰く、うっうーとハイタッチはやよいがすっごく嬉しい時にしかやらないことなので、ほんとうに嬉しかったんだろうな、ということで選んだそうです。
いやぁ、やっぱり演じてるだけあって、ちゃんとキャラのことわかってあげているんだなってのを改めて実感しました。
当然のことかもしれませんが、やっぱりそういうのがこっちに伝わってくるとやっぱり嬉しいものです!><


そしてはらみー。
なんというか・・・爆笑でしたwww
特にTwitterやってる人で「あの事件」を知っていた人はみんな爆笑したんじゃないですかね?w

選んだシーンは9話の貴音がスプレーでGをやっつけちゃうシーンです!ww

はらみー曰く「貴音さん頼もしいなって、一緒に住みたいなって思いました。  だってね、私も少し前にですね・・・」とまで言った時点でTwitterの一件を知ってる人は大爆笑でしたww

これは笑うしか無いでしょうww
ちなみに事件とはこれのことです。

http://imasnews765.blog9.fc2.com/blog-entry-1790.html
http://imasnews765.blog9.fc2.com/blog-entry-1819.html


なんというか・・・流石すぎです!><


ここで次の準備に備えて先生とあさぽんが一旦退場。
退場の際に

あさぽん「まてー!」
先生「捕まえてご覧なさい♪」

と言いながらの退場ww
ほんと、出演者の方々もこのライブを楽しんでいるんだなって思うと、なんか本当に嬉しくなってしまいますね!



後は、りっちゃんと伊織の名シーンを流してこのコーナーは終了でした。
チョイスは本人なのかスタッフのチョイスなのかはわかりませんでしたが、りっちゃんは18話のライブシーン、伊織はスモキースリルのライブシーンでした。

各シーンの紹介をする時にはらみーがそれぞれのキャラのものまねをしながら紹介したのですが・・・これが良い意味で酷いwww

伊織はまだ特徴を掴んでるなって感じだったのですが、りっちゃんの真似がいい方向へ崩壊してて、思わず「似せる気あるの!?」とツッコミが入るくらいにww

そんなこんなで、りっちゃんのライブのいっぱいいっぱいのシーンをスクリーンで見てると不思議な感じでした。
画面の観客と同じ緑のサイリウム振って私たちも一緒に歌ってるんですよ?w
なんか独特の体験だなって思いました。
なんというか、画面のプチピーマンさんを通して、私達もその場でりっちゃんを応援している感覚でした。

「あー、今は若林神ではなく、紛れも無くりっちゃんの為にサイリウム振ってるんだな・・・」って感じで。
プチピーマンさん率いるあの一体の観客が触媒になって、その感想を抱かせたのかなって思いました。
いやぁ、いい経験でした!><


ここでこのコーナーも終わり、ここからソロのステージが連続でやって来ます。



02.乙女よ大志を抱け(中村先生)
大阪のライブでも見ていましたので、もうコールはバッチリです!!
でも、やっぱり盛り上がり方が半端ない曲ですよね。

長いMCがあったことを感じさせない、いい場面転換になっていたように思います。
大阪で始めてライブでこの曲を見たのですが、
やっぱりもう無くてはならない曲になりつつあるのかなって思ったりしていました。

2012年Verとのことでしたが・・・何が2012年Verだったのかは失念しちゃいました><



03.黎明スターライン(あさぽん)
まさかの選曲!!

でも、この曲のイントロが流れた瞬間、となりにたかりふらPが大興奮!w
いやぁ、やっぱりこうしていろいろな曲に対してそれぞれの思い入れを持ってる人が居るんだなって思った瞬間でした。
私はYOU往MY進だったらかりふらPみたいな反応をしたと思いますw(6thで聞けなかったので><)

この曲、あさぽんのダンスも注目でした!
後のMCで話題になるのですが、途中で披露された「ムーンウォークみたいなもの」は必見でしたw
いや、単純に見かけが面白かったというのもそうなのですが、こういうのがとっさに出ちゃうくらいに、あさぽんのテンションが上がってるんだろうなって感じることができたのですよね。
演者が楽しんでると、その楽しさは観客にも伝わるもので・・・ほんとうに楽しかったです><



04.Bland New Day(ぬー)
予習不足でした!><

初披露ということもあり、コールもどうすればいいか分かっていなかった状態なので、比較的おとなしめに進行したのですが、その分ぬーの歌とダンスを思う存分堪能できたのでよかったなって思いました。

つ、次までにはしっかり覚えておきます!><



05.ALRIGHT*(あずみん)
ライブでは初披露ということでした!
初披露が聞けるのはDaytimeの特権ですよね!w
べ、別にNighttaimeでひろりんが出てきたことに対する悔しさとかじゃないんだからね!><

とは言えこの曲をあずみんが歌うことが嬉しかったですね。

いや、中には「この曲はゆりしーじゃないと駄目!」と思う方もいるとは思いますし、その気持ちを肯定こそすれ、否定することは微塵もないです。


でも、アイドルマスターの雪歩が存在し続ける為には、避けては通れない道な訳で。

アイマスの雪歩がどんな声をしていようとも、雪歩という存在はずっとずっとアイマスの中で生き続けている訳です。
雪歩が過去に歌った曲は、決して無かったことには出来ない訳なのです。

なので、そのことについては、素直に喜びたいなっていう思いが強くて。


だから嬉しかったです。
雪歩がこの曲を忘れないでいてくれたことが、ね。



06.フラワーガール(はらみー)
私は貴音の、曲によって歌声を使い分ける能力がすごく好きで、I Wantでは物凄く高圧的なかっこいい歌い方をするのに、一転キラメキラリではすっごく可愛らしく歌う歌い分けに虜になっているわけなのです。

その歌い分けが顕著に出る曲の一つだと思ってるこの曲がチョイスされたのは素直に嬉しかったです。

なんかはらみーもすっごく楽しそうに歌ってて、楽しさが伝染したかのように私もテンションが上がっちゃいました。

また、どこかの会場で見てみたいと強く思えるステージでした!><


07.キラメキラリ(ニゴちゃん)
「めっちゃ盛り上がる!」と噂に聞いていたキラメキラリがやっと生で聞けました。

いやぁ、これはヤバイですね!ww
「おおう、私ってここまでテンションあがるんだwwwwワロスwwww」って感じでしたw

UOもちゃんと持参していたので、もうぶんぶん振っていましたw
(もちろん回りに迷惑かけないようにしてましたよっ!w)

やっぱりすごい力を持ってる曲だなってのを強く再確認しました。
これもまたどこかのライブで生で見てみたいなって思います。


08.空(樹里きち)
もうね、すべてを持っていかれた気がします。

もう本当にこの曲を生で聴けたことが嬉しくて、無事に出産を終えて元気に戻ってきてくれたことが嬉しくて。

何より本人がすごく楽しそうに歌っているのが見れて、ああ、いいなーって思いながら聞いていた訳ですよね。

で、1番が終わって2番に入る前に「みんな歌ってー!」って樹里きちが言う訳です。
もうね、それが本当に嬉しくて・・・

ああ、今こうしてステージで歌ってる嬉しさを、私たちと一緒に歌うことで共感したいって思ってるのかなって思って。
何よりも、この一瞬を本当に噛み締めてるんだろうなって思って。

で、一緒に歌ってる間に私はそういう樹里きちの想いを勝手に増幅させて捕らえてしまって、感極まってしまいました。

福岡ライブで眠り姫を聴いたとき、自転車を聞いたとき、大阪ライブで眠り姫を聴いたとき、NEXT LIFEを聴いた時に感極まって泣いたのですが、その時とは違った感極まり方でした。

前述した四つでは、あー、これ駄目。泣いてしまう・・・ほらぁ、泣いた><」って感じだったのですが、今回の「空」に関しては気付いたら涙が出てて、「あれ? もしかして今、私泣いてる!?」って感じの涙でした。

それも尋常じゃない涙の量で、歌が終わってからもなかなか止まらなくて、もうハンドタオルで涙ぬぐわないとえらいことになってしまう感じでw
最初に書いたとおり、眼鏡をかけて見てたのでわざわざ眼鏡外して拭いてましたw

この時、となりにいたかりふらPが私に何か話しかけようとしたのに、私が涙をぬぐってるのを見て、気を使って話しかけずにいてくれた姿が視界の端で垣間見えましたw

ほんと、気を使わせちゃってすみませーん!ww


この日この時に、この「空」が見れたのは、きっと私の中ですごくいい財産になるんだろうなって思った瞬間でした。


最高の「空」をありがとう!


09.マリオネットの心(あっきー)
やっぱりこの曲はあっきーが歌うと何か違うなってのを再確認しました。

12月末にノーマルPVを、年始にはEDITEDを投稿して、noir版のマリオネットにすっかり洗脳されていた訳ですが、やっぱり「うわぁ・・・やっぱり違うなぁ。」って再確認されました。

なんというか、あっきーの芯の強い歌声に加え、あのステージング。
もう虜にならない訳が無いというくらいのレベルで引き込まれていきました。

何よりも、わざわざEDITEDを作るためにPS3版と箱○版を購入してしまうくらいに気に入ってるこの新曲を、ここで早速生で聴けたのは本当に嬉しかったです。
まだまだ上がるボルテージって感じで!><



と、ここまでソロのステージがずっと続いてきて、ここで再び全員集合。
あさぽんのムーンウォークに対しての「ぬーウォーク」とか、ぬーと先生のまるでコントのようなやり取りを経て、最後は全員のステージへ。


10.自分REST@RT(全員)

なんというか、もうほんとによかったとしか言えない感じで・・・

だって、振り付けもちゃんとアニマスやゲームで披露されたものをやってますし、何よりそのメンバーの中に樹里きちが居るという、ゲームでは達成不可能なシチュエーションだった訳ですよ。

もう、なんかその特別感が本当に嬉しかったです。

何度もライブに行ってる人は、何度もしてる経験かもしれませんが、初ライブが昨年の6th福岡ライブだった私にとっては、やっと見れた光景なのです。

やっぱりこういう特別な感じが、どんどん気分を高揚させてくれました。
なんというか、もうこの時点で「アイマス最高!><」って言いたくなるくらいになってしまってるレベルでw

私って単純なのかもしれませんねw


アンコール
11.CHANGE!!!!(全員)

そしてアンコールのCHANGE!!!!
この曲は本当に単純に物凄く気に入っている曲なので、純粋に楽しんでいました。

ただ、途中で会場のスクリーンに歌詞が出るわけですよ。
そりゃあ熱唱ですよ!w

やっぱり私は歌が好き。
みんなで一緒に一つの歌を歌うのが好き。
中学校の頃、毎年開かれる各学年が入り混じって行われるクラス対抗合唱コンクールとか、本当に大好きなイベントでした。

なので、やっぱりこういう場で、大好きな曲を、大好きなアイマスガールズと一緒に、そしてPのみんなと一緒に、一つの会場で一緒に歌えたのはすごく嬉しいことだなって思ったのですよね。

重ねて言いますが本当に嬉しかったです。
あの会場に居た皆さんに言いたいです。

ありがとう!><




という訳で、なんかぐだぐだと遅くなっちゃいましたが、やっと書き終えましたw

なんというか、短い時間だったのですが、とても濃密で内容の濃いセットリストだったなって思いました。
逆に短かったからこそ組めたんじゃないかなって思うくらいに。

本当にチケットが取れてよかったなって強く思いました。
遠征費のことなんか全く気にならないくらいに、充実した時間でした。


もうほんとに、ただただありがとうと・・・ね!><

2012.02.18 Saturday * 00:32 | アイマスライブの感想 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/257
<< イメージするための記事 -千早編:2012- | main | ふたりのもじぴったん 【千早誕生祭PV】 >>