* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P







qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けております。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

アイマス6thライブ見てきました!in福岡


見てきました!
福岡と大阪!

もうね、今まで「矢井田瞳」とか、「MALICE MIZER」とか「ソナタアークティカ」とか「サンホラ」とかのライブには行ってましたので、ライブとはどんなものか、というのは分かっているのですよね。


いつも思うのは、「ライブってのは想像以上にいい!」ということです。


なので、どんな想像以上が待っているのか、本当に楽しみでした。


福岡は社員予約(でしたっけ?)で当たったので、凄くいい場所でした。
ほぼ最前(前に1〜2人居る程度)のセンターを取りました。
ひろりんがリーダーという事なのでセンターに来ることが多い、とのことなので最前取れそうな端よりもセンターを死守したのですw

福岡を選んだ理由ですが、私はACM専属Pであることに、ちっぽけかもしれませんが誇りを持っているので、ミンゴスとひろりんがどちらも居る会場じゃないと意味がないと思ったのですよね。
なので、大阪と名古屋は除外。

東京は競争率高そう。
北海道は交通費が高そう。
福岡は美味しい鶏料理が食べられる&つまおPに会うチャンスあり

選択の余地なしですwww

ということで社員証予約は福岡一本に絞り、見事当たっちゃったのです!
それ以来、ずっとソワソワしていました。


で、大阪は・・・本当は物販に行くだけのつもりで会場に行ったのですが、そこでかりふらPにお会いし、チケットが余るということで譲って頂けることとなりました!

あ、もちろんチケット代は押しつけるような形で支払いましたからね!w

サイリウムも頂けて、もう本当にかりふらPには感謝感謝です!


さて、そんな感じで参加してきたライブ。
記憶が薄れないうちに、ここに感想を書き留めておこうと思います。


以下格納。

箇条書きの方が思考がまとまるので箇条書きで行きますよっ!


【7/16 in福岡】

■開演までの流れ

・福岡には前日入りし、その晩は厄介さんとお会いして、マクドで晩餐w
 お店が尽く締ってたのですよ!><

・天神で取ったホテルに戻ってぐっすりと寝てから、9:00起床。遅いw

・11:30頃にホテルを出る。 暑い! 電車移動!? ありえない!><

・ヘイタクシー、ゼップ福岡チェケラ!

・「ゼット福岡の場所が分からない」っていうので、yahooドームまでって言いなおしましたw
 ゼットじゃなくゼップなのに!w

・タクシーの運ちゃんとの会話が弾む弾むw

・あっという間にyahooドームへ

・物販の列の長さと暑さを考慮し、物販を諦める(思考時間0.2秒)

・ゆいまーるさんと挨拶。 その後ゆいまーるさんは物販へ。

・物販の列が動き出すも、思ったより短かったのを見てやっぱり並びに行く。

・でも、なかなか動かないのと、やっぱり暑いので途中で退避・・・並んでた時間およそ10分w

・12:30頃にハードロックカフェに入店・・・涼しい!><

・最初は私1人だったのが、気が付けば10人くらいの集まりになっていましたw 楽しかった!

・twitterでお世話になってる浅木さん、stigmaさん、きゃぷさん、ちゃいさん、別席に居たyukkiさんと御挨拶。初めましての人は初めまして!

・でも全員と挨拶は出来ていなかったかもしれません。

・結局、入場整理の始まる15:30まで時間を潰すことになりました。

・入場待機列に並ぶ。 Aの54番なのでかなり前の方。

・そして入場。 ドリンクよりも場所取り優先! ほぼ2.5列目くらいのセンターを確保。

・浅木さんのすぐ傍で見ることとなりました。

・「ダルシムなら手が届く距離ですね!」とか詰まらないことを言ったりしてましたw

・そして社長の「うぉっほん」という声が場内に響き渡る・・・



■開演後

・社長の注意事項に笑いつつライブは幕を開けた。

・先に断っておきます・・・ひろりんがステージに居る時はひろりんしか見ていませんのでご了承ください!><

・他のガールズdisとかじゃなく、ひろりんが好き過ぎるだけなのです!><

・全部を語ると長くなるので、印象深い点をピックアップしたいと思います。

・飛ばした分は大阪ライブの方で語ります。

・というか今回は、ひろりんに偏っちゃうでしょうね!><


・セットリスト(アイドルマスター情報からの転載です)
01. THE IDOLM@STER 2nd mix(全員)
02. L.O.B.M(仁後・平田)
03. 何度も言えるよ(浅倉)
04. ジェミー(下田)
05. DREAM(今井・原)
06. START!!(中村)
07. Day of the Future(長谷川)
08. エージェント夜を往く(平田・仁後)
09. MEGARE!(全員)
10. スマイル体操(仁後)
11. tear(平田)
12. Little Match Girl(下田・浅倉)
13. 風花(原)
14. 眠り姫(今井)
15. relations(中村・長谷川)
16. ゲンキトリッパー(仁後)
17. 自転車(平田)
18. READY!!(全員)
19. The world is all one(全員)
《アンコール》
20. GO MY WAY(全員)
21. THE IDOLM@STER(全員)


・THE IDOLM@STER 2nd mix(全員)

初めて見るアイマスライブ。
アイマス曲を生で聴けるってだけでテンションが上がる上がる。

前に居るのでアイマスガールズの皆さんの表情も見える。
ひろりんが目の前に居る、ミンゴスがすぐ近くに居る。
勿論他のガールズ方々も居る。

なんかこれだけでこみ上げてくるものが!><


ライブ前は「サイリウムなくてもいいか」とか「バルログ持ちはやらないですよ・・・一本で十分」とか思ってましたが、ライブが始まると早速バルログ持ちしてる自分が居ましたwww

いやぁ、事前に多方面から「サイリウムがあった方が絶対にいい、より楽しめる」って言われた理由がここで理解できました。
この「より楽しめる」は、サイリウムを振ることでライブを楽しむ・・・という訳ではないんだなってのを理解しました。

「心底アイマスガールズ応援したい」という気持ちが強くなると、「よし振ろう!」って気分になったのです。
サイリウムは己が楽しむ為の手段ではなく、応援する為の手段。
そして、心の底から目一杯応援することで得られる「楽しさ」なのだなってのを理解したのです。

なので、もう振りまくり・・・既に汗だくになっちゃうくらいにw



・L.O.B.M [ゲームサイズVer] (ひろりん・ニゴちゃん)

立て続けに次曲へ。
2曲目は共通してDLC枠なのかな?(大阪もそうでした)

で、最初に言った通り・・・ニゴちゃんには本当に申し訳ないのですが・・・ひろりんばっかり見てました!><
もう本当にごめんなさい!><

もうここで思ったのは、「手を繋いで行こうよ」の部分の振り付けをしてるひろりんが最高にいい笑顔で打ち抜かれちゃいましたw



・MC

リーダーがひろりんとニゴちゃんということで2人が仕切る形で自己紹介が進むのですが、今回のリーダーはチーム名を決めていたようで、その名も「チーム まったり」w
他の候補が「チーム やや同期」(半年だけひろりんが先輩らしいですw)とか、「チーム キャラは元気だけど中身はそうでもない」とかww

という訳で2人のやりとりを目を細めながら見てました。
ひろりんが可愛いことをやって、ニゴちゃんが「似合わない」みたいな事を言ってつっこむのを見た時に、あー真が居るんだなってのを実感しました。

なんというか、ひろりんと真が重なって見える感じ。
後にこの感じは確信めいたものになっていきます。



・DREAM(ミンゴス・はらみー)

「何度も言えるよ」・「ジェミー」を経てこの曲。
DREAMは生で聴いてみたいって思っていた曲の1つなので、凄くテンションが上がりました。

どちらも歌声が好きな2人なので、組み合わせ的にも私得でよかったです。

にしても、歌フェスを聞いているような感じでした。
互いの歌をぶつけ合うような、でもそれが更なる高みを生み出しているような・・・
思い出すだけでも鳥肌が立っちゃいます。



・エージェント夜を往く(ひろりん・ニゴちゃん)

「START!!」と「Day of the Future」を経てエージェント。

エージェントですよエージェント!><
サビの振り付けやってるんですよ!
もうそれを見ているだけで泣ける泣ける!><

そして何より・・・ひろりんが皮パンで登場して・・・もうそれが本当に本当にかっこよくて!
ニゴちゃん、ごめんなさい・・・余計にひろりんから目が離せなくなってしまいました!><

私はかっこいい女性が好みなのですよねw
なのでもうその魅力に打ち抜かれたというかなんというか・・・凄まじかった!

で、この感覚、どこかで感じたことがあるなって思ったら・・・エージェントや迷走Mindを歌ってる真を見た時に感じたものと同じでした。
物凄く惹きつけられて、魅せられて、もう心躍る状態。

初めて真のエージェントを見た時はあまりの存在感に驚いたものです。
あんなにも可愛い真が、ここまでかっこよくなるのか!という感じで。

以前に真についてこのブログで語った時に、私は真の可愛さは絶対的で、かっこよさは相対的だと述べました。
今でもその考えは変わりませんが、でもどこに放り込んでも相対的にかっこよく見えちゃうんだろうな、とは思ってしまいました。

そんな真の可愛くもありかっこいい魅力が、この時のひろりんに宿っていたように見えます。
真の歌声を持っていて、LOBMの時はあんなに素敵な笑顔で可愛く微笑んでいたのに、打って変わってこのかっこよさ。


「リアル真や・・・」って思わず呟いてしまいました。


それくらいのインパクトが私を直撃したのです。
ますますひろりんから目が離せなくなりました。

折角ひろりんが居るという理由で大阪会場ではなく福岡を選んだのですから、とことんひろりんのステージを堪能しよう、そう心に決めた瞬間でした。


 
・ MEGARE!(全員)

ひろりんのダンスがやたら楽しそうな印象ばかりが残っている感じです。
もうあのエージェントの後だと、最早私のテンションは病気に近い感じになっています。

ひろりんの「and セクシー」はもうそれはそれはヤバかったです!><

人妻の本気、恐れ入りましたw



・MC
ひろりんとニゴちゃんが準備の為にそそくさと退場。

その後はめんたいこを始めとした食べ物の話ばっかりww
なんか皆さん、この福岡公演を色々な意味で楽しんでいるようでとても微笑ましかったですw



・スマイル体操(ニゴちゃん)
 
実はMA2の中でもかなりお気に入りの曲。
キャラ補正なしで順位を付けると、3番目くらいに気に入っている曲です。
(ちなみに1位は眠り姫、2位はYOU往MY進。共にキャラ補正無しで曲だけを聞いた順位です。)
キャラ補正が入ると、真の「tear」やあずささんの「ラブリ」が上位に駆けあがってきますので仕方がないですねw

ここでこのライブで初めてUOを折る!
ちらっと後ろを見たら凄い光景が広がっていましたw

すごいなぁ・・・これがライブかーという感じでした。

曲が好きなだけにとっても楽しくなりました。
この曲のサビが本当に好き。
特に「ス・マ・イ・ル・体操」のフレーズのサウンドとこのフレーズの使い方がとても好きなのです。

サビ入りのフレーズを二回繰り返して「ス・マ・イ・ル・体操」に入り、またサビ入りのフレーズが来るのですが、次はこのフレーズは繰り返さずにまた「ス・マ・イ・ル・体操」のフレーズに入る。
これがたまらなく心地いいのですw

もう目一杯この曲を楽しませて頂きました!><



11. tear(ひろりん)
 
凄かった。
歌い出しの時点で既に全部持って行かれた気分。

エージェントの時点で「ひろりん=リアル真」のイメージが完全に刷り込まれていましたので、得られる印象が半端なく大きくなっていました。
真が歌ってるんだなぁって思うと、ね!
涙腺も!緩んじゃって仕方がないですよね!w

もう表情まで見えるのでガン見していたのですが、入り込み方が凄いなぁって。
本当に素晴らしかった・・・私の語彙ではきっと伝えられないので、この辺りはchaさんにお願いますw(投げ過ぎ)



・Little Match Girl(あさぽん・あずみん)

来ましたよ、LMGフルVer!

いやぁ、やっぱりフルバージョンいい!><

それに加えて2人のダンスが、ゲームをきちんと再現していて、でも頑張っている感はなく、もう既にモノにした感があって、凄いなって思いました。

相当練習したんだろうなって思うと、もう頭の下がる思いでした。

あさぽんの「もう決められたラストシーン」の部分の振付が凄く印象に残っています。

かっこよかった!><



・眠り姫(ミンゴス)

「風花」を経て次の曲へ。
今回のライブで絶対に聴きたいって思っていた2大曲のうちの1つ。

眠り姫。

初めてCDを聴いた時も涙した覚えがあります。
「今までに高いお金を出して車の音響を整えたのは、この曲を聴く為だったのかもしれない。」とツイートするくらい、心にズシンと響いた曲です。

それがやっと生で聴ける。

イントロが始まった時点で、青のサイリウムは持つも、それを振ることすら出来ませんでした。
もうそれくらいに集中モードで。

ACM専属Pとして、真と同じくらい大切な千早のソロ。
軽視する訳にはいかない。
全身を視聴覚にするつもりで聴きました。


ダメですね・・・ミンゴスの表情が何故か全然見えません。
ほぼ最前なのに、おかしいですねw

結局歌が終わるまでずーっとその状態でした・・・
クオリティの問題ではないのです。
伝わるか伝わらないか、重要なのはそこです。

途中で起こる拍手にも参加できないくらい、ただミンゴスが紡ぎだす歌声と、会場の雰囲気に身を任せる感じでした。

tearの時にも感じたのですが・・・贔屓にしているアイドルのソロはヤバいですね。
伝わり方が半端じゃない。

それに曲調も相まって、最早この曲はもうまともに聞けないんじゃないかなって思わせられました。


私は歌詞に込められた意味とか、そういうものを感じ取る能力はありません。
でも、ここまで揺り動かされることになるとは思いませんでした。

上手くまとまらないので、大阪の方でまとめますw



・relations(先生・あっきー)
 
隣に居た人の印象しか残ってないです。
もう少し迷惑かけない程度に楽しんで欲しいなって思いました。

もうほんとに勘弁してほしい><



16. ゲンキトリッパー(ニゴちゃん)
 
UO二本目!
もしかしたらキラメ来ないかなって思ったのですが、やはりゲンキトリッパーでしたw

ちょっと曲を忘れがちになっていたのが悔やまれます・・・予習用プレイリストに入れ忘れていたのですよ!><

でも、元気いっぱいなニゴちゃんを見てると、もうそれだけでいいような、そんな感じにさせられるステージングでした。
やよいを連想させる素晴らしい仕上がりにほんと脱帽です。



・自転車(ひろりん)

今回のライブで絶対に聴きたいって思っていた2大曲のうちの1つ。

もうダメ。
作品にしたことがある曲が来るともうほんとにダメ・・・

何度も何度も何度も聞いて、シンクロ調整して、noirなりのダンスを組み上げた昨年の真誕生祭。
あの時の「絶対大成功のライブにしてやるからな!」という真への想い。
そして個人的に設定した目標を軽く超えていき、大成功のライブを演じたnoir。

そんな過去が思い出されてしまって、もうどうしようも無くなってしまいました。

私のPVでの真と、ステージの上に居るひろりんが、どうしても直結してしまいます。
私にとって、自転車という曲はもう切っても切れないくらい大切な曲になっている訳なのです。


でも、私の作品なんかよりも、遥かに説得力をもった自転車が展開される訳です。


これに感動を覚えないはずがない。
ただ、泣くばかりでした。

最後の「好きだー!」は、もう声がでなくなってもいいってくらいの勢いで、全力で叫ばせて頂きました。

好きだから仕方がないのです!><



・READY!!(全員)
ノンクレジット版のOP映像を見た後に全員でREADY!
ショートバージョンでしたが、やっぱりいい曲だな、とつくづく実感しました。

ここからサイリウムは右手に「白・オレンジ・緑・赤・黄色」を強引持ち。
左手に「紫・青・紫」を持つことにしました。

黒のサイリウムはないので、ライブでは真の歌の時は紫を使うのですよね。

なので左手に持っているサイリウムが何を意味するのかは・・・分かって頂けると思います。



19. The world is all one(全員)

「みんな歌ってー!」って言われてからは目一杯歌いました。

歌詞暗唱してたのに、前に出るようになってるじゃん。
私プギャーww


《アンコール》
20. GO MY WAY(全員)
21. THE IDOLM@STER(全員)

もう自転車の時点でメーター振りきったので、実はヘトヘトでしたw
でもしっかりとひろりんだけは目で追ってました。

で、最後の主題歌の時に、途中でひろりんとニゴちゃんが抱き合ってました。
リーダーとしてのライブをやりきったというだけでなく、2人にとってはこの公演が6thライブの最終公演なのですから、やっぱりこみ上げるものもあったのでしょうね。

本当にお疲れ様でした。
そして心の底より感謝を。
ありがとう!


ひろりんの潤んだ瞳は忘れませんよ♪w




という訳でかなり端折りましたが、福岡公演はこんな感じでした。
思ったより長くなったので、大阪公演の方はまた別エントリにしますw


ではでは!

2011.07.25 Monday * 00:15 | アイマスライブの感想 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/255
<< 愛より青い海 【あずささん誕生祭PV】 | main | Colorful Days >>