れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

愛より青い海 【あずささん誕生祭PV】
ACM_MAD作品 12作目


MAD12作目(EDITED含む)
S4Uになってから初めての公式曲MAD。
迷走EDITEDで少し練習していたとはいえ、やはり苦労しました。

もしかしたら選曲がアレかもしれませんが、私はどうしてもこれがやりたかったので仕方がないのですw



昨年のMythmakerは、実は私が製作した作品史上、一番面倒臭かった作品なのですw
もうあんな全く一定にならないテンポチェンジを繰り返すような曲はご免だ!>< って感じですw

ただまこ誕の事もありますので、ごにょごにょ・・・ってことでこの曲にしましたw



◆拘りポイント
1:楽しさ!
2:躍動感!
3:一歩前へ


今回の拘りはこの3点のみ。


1の「楽しさ!」と2の「躍動感!」ですが、まあ、そのままの意味ですねw
なるべくこの楽しさと躍動感を損なわないような振り付けの組み方をしてみました。

上下運動や手の動きとを重視して魅せてみました。
これは上手くいっていると思います。


3の「一歩前へ」ですが、私は初投稿MADである「arcadia」を超える作品を、未だに作れていないという現実があります。
それどころか、そこに近づいている作品二つがノーマルPV。
MADでは、キラメキラリのMakoMako-Remixくらいなのです。

未だにMADデビュー作が一番支持されているという現実。


そうなる理由が見えてきた気がします。
それは。


「arcadiaのやりかたであれだけ伸びたのだから、あのやり方以上の事はやらなくてもいいや」


そういうボーダーを勝手に設定していたようです。

でもそうなると、気持ちに違いが出てきます。


arcadiaは動画編集なんかしたこともない状態から作り始めて、あーでもないこーでもないと悩みながら、なんとか必死に形にしていった、という作品です。

そう、技量が足りないなりに全力だったのですよね。


でも、今やコツは掴んでしまい、「まー、これくらいでいいかな?」という感じで、新しい知識も得ようとせずに取り組んでいました。

そう、arcadiaとそれ以降の作品で圧倒的に違うのは「動画製作時の私の向上心」です。


・・・これじゃダメだって思ったのですよね。


なので今回は、私が今までやらなかったようなカメラワークや、シーンチェンジを取り入れています。
どうでもよさそうな場所にでも、少しでもよくなるならということで工夫も入れています。
見映えにそこまでの違いはないかもしれませんが、それでも取り組んでみました。
何がどう役に立つのか、後にならないと分からない訳ですしね。


そして、ここでの結果を基に、真誕生祭に取り組んでいこうと思っています。
その為に必要な「一歩前へ!」という拘りだったのです。


この先は細かい話になりますので格納します。
 

【音】

元がCD音源なので弄る余地はあまりないのですよねw
少し広がりを持たせるようにしただけです。



【カメラ&振り付け】

今回は拘りポイントの所で述べたとおり、楽しさと躍動感重視で取り組んでみました。
そこに一歩前へ進むような、ありふれてはいますが、私にとっては新しい試みも多少だけ混ぜています。


■冒頭部分

スローテンポのサビから歌い出しから始まりますので、いきなりあずささんのUPにするか、背景を映すかの二通りで考えていました。
で、曲名に「海」と入っている訳ですから、海を映そうと思ったのです。

そして海をアップにすると、サーフボードにアイマスマークがあることに気付いて、それも映しちゃうことにしました。

やってる間に色々気付く。

MAD作ってるとよくあることですよねw


また、この背景を映すシーンでは、今まで使ったこともないフォーカスを使っています。
いきなりくっきりしない方がいいかなって思ってです。
一歩前へ!w

また、このフォーカスがかかったシーンから、三人が出てくるシーンへの繋ぎはフェード以外にブラーも使っています。
くっきりしてないシーンから突然くっきりしたシーンへ移したくなかったのでこのようにしてみました。
勿論、ブラーも今まで一回も使ったことがありません。
一歩前へ! ですねw


■イントロ〜Aメロ最初の1コーラス(HHBの振り付け使用箇所)

ここは多少意味不明になってもいいから、飛び跳ねてたり楽しそうだったり、手拍子してたり、愛想を振りまいてたり、客を煽ってたり、といった三人を映し続けようと思いました。

振り付けやポジションチェンジを魅せるつもりは一切なく、ただ楽しそうなシーンにしようと思ったのです。
カットも細かいですし、シーンがころころ変わって見づらいかも・・・といった不安はありましたが、それでもこうしました。

これも今までやったことのない魅せ方です。
一歩前へ!


そして一箇所、急激なズームで木を映し、木を映している間に別のシーンに差し替えるといったシーンチェンジを使用しています。
この急激なズーム、またこのようなシーンチェンジの手法は今まで取ったことがありませんでした。
ここでも一歩前へ! ですねw


■Aメロ(きゅんパイア振り付け使用箇所)〜Aメロ最後まで

ここは無難にこなしてるかなーって感じですw



■Bメロ(i の振り付け使用箇所)

ここはS4UのLongカメラの特長を最大限に生かしたシーンを1つ挟んでいます。
これが私の一番のお気に入りの箇所になっています。

S4UのLongカメラはL4Uのものと違い、真横に近いポジションまでカメラが移動することがあります。

よって動きが凄く大きくなるのですよね。
これを生かそうと思いました。

「遠くまで遠くまで」の箇所でつかっている i のLongカメラは、三人をぐるっと回りこむような動きをするのです。
これをより効果的に魅せたいと思い、この箇所を使ってみました。

あずささんを中心に背景がぐる〜っと回るようなカメラ。
今まで、背景抜きを使用したMADでしか見れなかった演出が、ノーマルステージでもポイント限定で出来るようになったのが嬉しいのですよねw



■Bメロ(きゅんパイア使用箇所)

ここはLongの動きを映しながら、真と千早のMIDが挿入されるような感じになっています。
あずささんを映さないのは、きゅんパイアではこの箇所で、あずささんは歌っていないからですw

そう、誤魔化す必要があったってことなのですよねw

で、このような魅せ方にしたのですが、ここで挿入されるMIDに、モーションブラーとフォーカスを使用しています。
効果的かどうかは分かりませんが、何もないよりはマシに見えたのでこうしました。

勿論、モーションブラーは今まで一度も使ったことがありません。
一歩前へ! です♪



■「向こうからやってきた」

MBFの振付になる箇所ですね。

このサビ入りまえの曲の加速をより分かりやすくするために、腕をぐるんぐるん回す箇所を使いたいと思ったのですが、ここはMBFでは誰も口を開いていない箇所になるのですよね。

なので「(やってき)たーーーー」って伸ばしている部分でこの場面をそのまま使うのは難しいので、ここでも誤魔化す必要がありました。

よって曲部アップにしています。
一番欲しいので、腕のぐるんぐるんなのですから、それを存分に魅せました。


ここでもまた、急激ズームです。
使いなれていないからとか、そういうのは考えないようにしました。



■サビ1(MBF使用箇所)

「青い海ー」のあずささんUPがハマりすぎてたので、これを使いたかっただけですw



■サビ2(kos,cos使用箇所〜スモスリ使用箇所)

「いつも心に抱いて」の部分で使ったkos,cosの振り付けと、スモスリの「甘く見たらば」の箇所の振り付けの共通点に気付いたので、こういうシーンチェンジを使ってみました。

これは神風Pの影響をモロに受けた箇所となっておりますw
まだまだ引き出しは少ないのですが、それでも何か今までと違うことがやりたいって思っていたのでチャレンジしてみました。
一歩前へ!です。



■サビ3(再びkos,cos使用箇所)

ここも無難でしょうか。

あ、でも最後のあずささんUPにはフォーカスをかけて、表情をより印象深く残そうとしてみました。
スローにしたのは演出ではなく尺とリップシンクロの関係なのですが、それがフォーカスと上手くマッチしていると個人的に思っていますw



■アウトロ

とにかく動きの楽しそうな部分を繋いでいきました。
noirというユニットはこんなにもライブを楽しんでいるよ!ってのを魅せてみたかったのです。

また、この箇所のHHBの振り付けを使ってる箇所では、かなりぐり〜んとしたカメラが出てきます。
これが効果的かどうかは分からないのですが、やはり何か今までにしたことがなかったことをしてみたかったのですよね。

このシーンは倍率350%くらいから急激にズームアウトさせて撮っているのですよね。
これで躍動感が出ればいいな・・・でも、酔う人が出てくるかな、と今でも心配な箇所ですが、試してみなきゃわからないってことで採用としました。
一歩前へ進む為に!



長くなりましたが、カメラと振付については以上です。



【会場&衣装】

海のある会場鉄板!
竜宮衣装は、ユニット固定させてる私にとっては、あずささんセンターの時にしか使えない! ということで竜宮衣装。

まあ、竜宮城は海にある、という理由も内包させてはいるのですけどねw


え?水着?
すみません、ウチのユニットは水着NGなんですよー!><




【最後の1分】

あずささんが俄然やる気満々な所をお見せしたかったのです。

前のエントリで勝手にあずささんが髪を切った理由を決めてしまいました。
公式がどういう理由をアニマスでぶつけてくるかはわかりませんが、noirのあずささんはああいった理由で切ったのだと勝手に妄想しております。

それだけこのユニットでの活動に相当な意識を持って臨んでいる、ということなのですよね。

その片鱗をこの最後の1分で魅せてみました。


ついでに真の可愛い所も魅せるのが、少しあざとい真士ですみませんw


写真は、LOBMのノーマルを撮った時に、セカンドキャラだけ少し困った表情になっていることに気付き、これを活用することにしました。

ちーちゃんがシーンに合った凄くいい表情してくれていると思いますw


ちなみに、今のキャプチャがノイズが激しいので、抜きm@sできちんと抜けないのですよねw
なのでこのシーン、自力でフォトショで抜きましたw



【個人的イチオシ】

「遠くまで遠くまで」の部分になるのかもしれませんが、やはり全部と言いたくなるのが親心♪w



【次回予告】

真誕生祭、と言いたいところですが、先にDLCのノーマルPVが来ると思いますので、そちらをアップすると思いますw

JUGEMテーマ:THE IDOLM@STER
2011.07.18 Monday * 20:41 | ACMでMADシリーズ | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/254
<< 選出してくださった方への御礼(+蛇足文) | main | アイマス6thライブ見てきました!in福岡 >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback