* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

2010年『iM@SノーマルPV選』
最近はEDITEDなりMADなりが増えていますが、出発はノーマルPV撮りでしたので、この企画に参加いたしました。 

三毛猫Pのブログ
2010年『iM@SノーマルPV選』
http://mikenekop.seesaa.net/article/172921181.html


募集項目1:自分が撮ったノーマルPVで、今年の1番としたい物(2010年1/1〜)
募集項目2:そのノーマルPVでの拘り、もしくはどう言う経緯で撮る事にしたか?
募集項目3:自分以外のPさんの撮影で、今年の物でお勧めしたいiM@SノーマルPV(複数可)
募集項目4:項目3について何処が気に入ったか?・何処に惹かれたか等お好きにコメントを。


という感じですね。
抜粋しすぎたかもしれませんw



と言うわけで早速私の回答をば。



■1:自分が撮ったノーマルPVで、今年の1番としたい物(2010年1/1〜)
■2:そのノーマルPVでの拘り、もしくはどう言う経緯で撮る事にしたか?

まずはこの二つに答えていきます。

今年、私が撮ったノーマルPVは意外と少なく9つなのですよね。
で、この中だと、もうダントツの1位がこちらです。





もう、最っ高じゃないですかー!私が考え得る最高のkoscosですよこれ!><
(自画自賛が酷いwww)

noirの正装「シュヴァルツシルトノワール」で、パート分けも真の歌声が元気よすぎるのをうまくパート分けでごまかしてブレンドさせ、そして疾走感を殺していない流れるようなカメラワークが決まっている、と思うのですよねw
そう思えとか、そう思うはずとか押しつける気はさらさらないのですが、私が求めているのがこういうものだということを分かって頂ければ幸いです。

普段はこんなにも自画自賛したりはしないのですが、これだけは本当に大好きなので、ちょっと特別です♪
ここまでクリティカルに撮れたPVって未だ他にないかもしれません。


話は変わって、このPVを撮るに至った経緯は、フタリの記憶がどうがんばっても表現できなくて、気分転換に撮ったという、なんとも目的も何もない状態で撮り始めたのですよねw
そんなPVが自分の中で2010年一番のお気に入りになるとは・・・これも何かの因果なのでしょうかね。

そして未だに出来上がらないフタリの記憶のTAKE:2・・・この曲を表現するには、何かこだわりを一つ排除しないと出来上がらないような、そんな感じになってしまいました。


神さまのBirthdayのEDITEDを6時間で仕上げてみて分かりました。
絶対にノーマルPVの方が作るのに時間がかかる、ということをねw

されどこだわらなければ3分もあれば一つできてしまいます。

なので、どこまでこだわるか。
また、その拘りが視聴者に伝わりにくいと分かっていながらも、どこまでやるか。

そこを追求するのが本当に楽しく、また出来上がった時の喜びもひとしおなのですよね。


みなさんにとっては既に見飽きたもので、再生する価値もないものかもしれません。
しかし、そこにはそれぞれのPV撮りPさんたちの拘りが、個性が、表現が、間違いなく存在しているのですよね。

暇な時にでも一度眺めてみてはどうでしょうか。
少なくとも、私の周りに居るノーマルPV撮りの方たちのPVを見ると、とても新鮮な印象を抱くと思いますよ。



■3:自分以外のPさんの撮影で、今年の物でお勧めしたいiM@SノーマルPV(複数可)
■4:項目3について何処が気に入ったか?・何処に惹かれたか等お好きにコメントを。


私にとっては衝撃でした。
さたぽんさんのいっぱいいっぱいです。




他にも候補はあったのですが、際限なくなりそうなので、これ一本に絞りました。


私は二度、この曲を撮りましたが、どちらも満足のいくものに仕上げることができませんでした。
しかし、何が駄目なのかもよくわからず、他にやりたい曲もあったので今は放置しているところだったのですよ。

しかし、10月に行われたPV大会で3位になったこのPVに、私は心奪われたのです。


きっと、私はこれを表現したかったのでしょうね。
流れるようなカメラワーク、意図の伝わりやすい切り替えポイントと流れるような構成。
ただただ、いいステージを魅せよう、いい表情を魅せよう、アイドル達の動きを伝えよう、そういうものがぐいぐい伝わってくるような印象を受けたのです。

初視聴中は中盤以降、ずっと鳥肌がたってました。
ここまで、私自信が目指す、「私好みでありながらも完璧な構成のPV」を、自らの手ではなく、他の方のPVで魅せられるとは、という感じでした。

もう、本当に私の好みどストライクで、もう手放しで☆5つを進呈した記憶がございますw


・・・正直、悔しいのですけどね。
ここまで輝かせることができるなんて、という感じで。

noirは私がプロデューサーでよかったのかなって思ったりもするのですが、そんなこと言ったら真と千早に小一時間説教されるのでやめておきますw



という感じです。

こんな感じでよろしかったでしょうかね?w>三毛猫P


2010.12.27 Monday * 19:03 | 徒然 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://renoir1111.jugem.jp/trackback/213
<< 神さまのBirthday [EDITED] | main | 2010年のP活動を振り返ってみる >>