れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けておりましたが、この度新メンバーが追加になりました。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん 4th:のり子 5th:静香
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

動画紹介 10-01-26

ちょっと書くことがないので、最近私が見ていた動画を紹介してみたりしてみます。
ジャンルはPV系に限らずほんと様々です。

今回は4本紹介しているのですが、やはりかなり長くなりましたので格納します。

 
にけPさん


ロマサガ2×アイマスの架空戦記です。
実は、この動画、うp主失踪タグをはねのけてほぼ一年ぶりに復活したという動画なのですw

なので、もう更新されないと諦めてチェックしてない方もいるのではないでしょうか。
無事復活されて、この紹介動画の次の話もすでにUPされているので、まだの方は是非ともチェックを!w


実はこのシリーズ。
他の架空戦記とは少し毛色が違います。
それはロマサガ2のシステムの影響です。

ロマサガ2は何百年にも渡る物語で、その中の数年ずつをピックアップして、その時の皇帝視点で物語を進めるというものなので、その都度主役が変わります。
皇帝は代替わりしますからね。
変わらないのは、主役は皇帝という部分だけです。
つまりですね、アイマスキャラも全員が終結することはないのです。
…私が作っている訳ではないので、言いきるのもどうかと思いますがww

最初の皇帝の時にはアイマスキャラが3人(+α)登場しますが、その次の主役の代は200数十年後の物語なので、当然最初のアイマスキャラは生きてはいません。
なので、誰の元に誰が集うのか、という楽しみがありますね。
またサブキャラ達が本当に良いキャラしてるので、アイマスキャラとの絡みも楽しめます。

で、ロマサガ2の序盤といえば印象に残るのがクジンシーの存在なのですが、こいつとの戦いがすっごく熱くて好きなのですよね。
基本的に熱い話が好きなので、あの演出は鳥肌モノでした。

ロマサガ2が好きな人は一度見てみてもいいかもです。
笑いあり、シリアスありできっと楽しめる内容になっていると思います。



鷹野二三十四Pさん


サムネで損してるな〜って思う動画です。
そして、まこまこりん動画ですw

初めて見た時はループに気付かず、5,6分くらいぼーっと眺めてましたw

かなりカオスな仕上がりになっています。
クロノトリガーを知らない私でも、このリズム感の良さにひきこまれてしまいました。
だから、大丈夫でまっこまっこり〜ん!


ただ、カオスって動画見てるとよく聞く言葉ですが、このカオスにも二種類あって、
「本当にただただカオスなだけ」というのと、「秩序の上に成り立ったカオス」があると私は思っています。

本当にただただカオスなだけの動画ってきっと評価されていないと思うのですよね。
カオスっぷりが気持ちいい動画は、やはりリズム感が抜群だったり、視覚効果が的確だったりするから評価されているのだと思います。
でも、このリズム感や視覚効果ってのは、どちらかというと「秩序」だと思うのですよね。

なので、某ゲームのような両極端ではなく、両方を上手くブレンドさせるのが必要なんだなって強く思った次第です。



プロディPさん


真好きの私が紹介すべきシリーズの動画ではないかもしれませんw
でも、紹介します!

タイトルの「かまマス」というのは、「かまいたちの夜+アイマス」の事なのですが、最近はこのかまいたち成分は時々流れる音楽のみになってきているという、元も子もない状態になっています。

しかしながら、文章の巧さ故に、かまいたち成分がどうだろうと別にいいじゃないって思えてくるのですよね。

また、このシリーズの特長的なものとして、「立ち絵」があります。
実は立ち絵はコミュからではなく、全てダンスシーンより抜粋しているのですよね。
なので、見たことがない立ち絵ばっかりで、時折ポーズが面白かったり、普通の立ち絵では表現できない表情や仕草を表現していたりで、見ているだけで楽しいですね。
「踊る立ち絵」というタグがほぼ固定で付いていたりします。


しかしですね…このシリーズ…
もっとも印象的な特長を述べるとすると…シリアスな話と酷い話が両極端すぎるのです。
酷い時はとことん酷い!
でもマジな時は本当に引き込まれる…

なんでここまで落差があるのだろうかって本当に思いますw
シリアスな話の時は「病人の本気」や「病人の本退院」や「現代医学の勝利」等のタグが、酷い話の時は「安心の酷さ」や「上級者向け」や「作者は病気」や「酷いという言葉に失礼」等のタグがついているので判別は可能ですw


そして、まだあるこの作品のクセ…
それは、アイドルの扱いが酷過ぎるwwwwww

特にりっちゃんと真の扱いは本当に酷い!!wwww

真なんて、話によってはほんと男ですよ!
女なのに男扱いされているとかじゃなく、男の設定で出てきたりするのですよ!!
髭生やされたり、もっと酷い扱い受けたりしますしね…;;

ほんと、時々見るに堪えなくなる時があるのも事実です。

しかしですね、それでも見てしまうのです。
もちろん、真が酷い扱いを受ける所は見たくないです。
なんなら、いっそのこと真は出てこなくてもいいって思えるほどですww

でも、それでも見たくなるくらい話の組み立て方が上手いですし、ネタ的にも物語的にも楽しめますし、長編短編を交えて色々な物語が紡がれているので、次はどんなのが来るのかなという楽しみがあったりします。

そして一番楽しみにしているのが、真に対しての救いのストーリーがいつくるのか、ということですw
りっちゃんには救いのストーリーがあったのに、真にはまだないのですよ!ww

待っても来ないかもしれませんが・・・勝手に期待するくらいはいいですよね!


そして最後に、一番特筆しないといけないのが、シリアスな話のクオリティの高さです。
これは実際に見て頂いた方がいいかと…

元々はかまいたちの夜がベースなので、サスペンス中心だったのですが、これもかなり見応えがあり、実際に恐怖感も体感できます。

また、普通のお話でも、見ていて「なんでプロディPの動画見て感動しなくちゃいけないんだ!(褒め言葉的な意味で)」と言いたくなるような話もあったりします。

どれも個人的には秀逸だと思っており、私はプロディPさんの本意ではないかもしれませんが、「病人の本気」タグに期待してしまうのですよねw

今のシリーズも本当に楽しみなのですが…投稿者コメントに不穏な事が書いてあるので、怖さ半分楽しみ半分って感じですww

でも、こういう感情を抱けるのも、このシリーズならではの楽しみ方ではないでしょうか。
個人的には、今一番続きを楽しみにしているノベマスだったりするのですよね。


という訳で、以上です。
PV系の紹介が無いという本末転倒な感じでしたが、紹介してみました。



最後にアイマス関係以外で1本紹介。


prさん


タイトル通りです。
ドラクエ3は歩いていて障害物にぶつかった時には効果音がなります。
それを参考に地形を把握し進めていく、というコンセプトなのですが・・・そんな簡単に上手くいくはずがありませんww

新しい町や村に入るだけで一苦労。
また、うp主本人はかなりやり込んでいるのが分かりますが、それでも記憶が曖昧になっている箇所も当然あり、画面を見ていないのにそれをどう打破するのかを見てるのが楽しかったりします。

ただ、目が見えているとどうしてももどかしさがかなり芽生えるので、忍耐強い人が見る事をオススメしますww

ただですね、詰まった時に「なぜこんなことになっているのかな?」というような推理をするのが楽しいのですよね。
きっと主は今、こう思っているはずとか、今の情報でこういう事態になっていることは認識できたハズ、とか考えるのが楽しいです。

また、画面を見ていないからこそ生まれるアイデアがあったり、独特の戦術があったりで、色々感心させられることが多いです。

また、みんなのコメントやタグも面白くて、ほんとみんなで作り上げてる動画だなって思えたりもします。
ほんと、見えていたらなんでもない事でも、この動画だと感動出来たりします。

ちょっとだけネタばれ気味なので次のカッコ内は黒文字で書きますが…

マイリストを見れば分かると思いますが、この条件で全クリしているのですよね。
 私はまだアレフガルドに上陸した所までしか見ていませんが、船を取った時や、幽霊船に乗船出来た時、ネクロゴンドの洞窟を超えた時、ラーミアの曲を聞いた時等、本当に何かこみあげてくるものがあったりしました。


ただ、全部見るとかなり長いので、通してみるのは覚悟が必要ですし、途中からみても「何故こういうことをしているの?」とか「なんでこうしないの」という感情が生まれたりしますが、最初から見ているとその理由や経緯が分かったりするので、最初から見るの推奨なのですよねw

なので、よほど暇な時に最初の動画を見てみるのがいいのかもしれませんw



長くなりましたが、最近はこんな感じの動画を見ながら、創作活動を行なっていますw
以上、動画紹介でした。
2010.01.26 Tuesday * 09:49 | 動画紹介 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://reno.project-noir.com/trackback/134
<< 忘れ物回収〜! | main | オーバーマスター雑感 >>






* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P



qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback