* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P







qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けております。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

edeN
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 14作品目


満を持してと書こうとして「まんじ」と打ち込んでしまった野球好きのれのです今晩は!

ということで、満を持してという感じでedeNが来たので早速撮っちゃいました。

3人の歌声がどんな感じになるのか予想はつきやすい曲調ではあったのですが、
やはり改めて聴いてみると、予想通りでもいいものはいい、って感じで気分が高まっちゃいましたw




あと、専用衣装がソロ以外でも使えるというバグが発見されたので、
まこりんにエムートアンビシオンを装着させたバージョンでも撮り直しました。

デザインは超好きなのに、トリオ専属Pの私には縁のない衣装だと思っていたので、
このバグは修正されずに残っていて欲しいなって、強く強く思っちゃいます♪w



このバグを発見したのは、はるやよデュオで普段エディテッドPVを投稿しているマツPでした。
バグのやり方の動画を投稿しているので、
やってみたいというかたはぜひご参照ください♪




という訳で、edeNの解説に戻ります。

ツイッターでポツリと呟いた時に反応があった言葉がありました。
その時私がつぶやいたのが、「なんかedeNってリレっぽくて撮り辛い」って感じの言葉です。

同じ印象を持ってる人が結構いらっしゃったのです。


何故なのかを考えると、わかりやすい共通点が存在しました。

・疾走感がある曲なのに、BPMは遅い。

という点です。

以前に私は「relationsの難しさ」という記事を書いたことがあります。
その時感じたものと同じ印象を抱いたのですよね。


で、調べてみるとedeNのBPMは145。
曲の印象から考えると思ったよりも遅いw

神バ(BPM148)やMBF(BPM157)よりも遅い訳です。
無印曲ではありますが、Here We Go!!よりも遅いわけです。

でも曲調はめっちゃ早く感じますよね。
その「ギャップ」が撮るのを難しくしているのかなって思います。

・・・あくまで私の個人的な感想ですけどねw

これが全てではないのは承知しておりますが、
私の撮影スタイルでは、やはりちょっと構成しづらいのかもしれません。


というわけで・・・

◆拘りポイント

1:疾走感の維持
2:指切り・手合わせの死守


以上。
ちょっと長くなったので格納しますね。

 

続きを読む >>
2015.04.03 Friday * 10:53 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
ビジョナリー
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 13作品目


VTBがDLCで来た時、私が真っ先に期待したのはedeNではなく、この曲でした。

だって、noirがedeNを歌った時のイメージなんて、もう容易に想像できるというかなんというか。
だからこそ、全くイメージのできないビジョナリーを、心待ちにしていたのですよねw




なんかもうほんっとに、子供番組に出てきそうな曲というか。
他のキャラが歌ってるPVとかも見たのですが、ほんとに子供向けの声色になってて、「これはもう!」って感じだったのですが、さすがはnoir。

なかなかスタンスを崩さなかったですねww

でも、それでも振り付けのイメージと相まって、もう可愛すぎて可愛すぎてたまりませんでした。
みんなの頭をなでてあげたい衝動が止まらないっ!ww


◆拘りポイント

1:軽快さ重視
2:イクシアダーツサムロディーア
3:最後


以上。

とりあえずこの曲はコミカルさを前面に押し出したいなって思ったので、軽快さ重視の構成を心がけました。
まあ、こういう感覚的なものは人によって捉え方は違うでしょうから、あくまで私個人的な印象の話にはなるのですけどね。

子供っぽい振付やひょうきんな動きは極力UPで撮ったり、動きの切れ目での切り替えを重視したり、ですね。


後は表情。
目線とかではなく、真正面から撮ることばかりを狙うほうが、より楽しさ満点な感じになるかなって思ったので、横目を狙うようなショットを極力減らしました。
笑顔はなまるでーす!

あとは音に合わせて曲と一緒に盛り上がるような切り替えとか。
「ヨヨヨイ」の部分のアングル死守とか。
「ヨヨヨイ」の部分のLongの見え方とか。
「ヨヨヨイ」の部分のまこりん可愛すぎてまっこりーん!とか。
「ヨヨヨイ」の部分であずささんと千早も映したりとか。

そんな感じで!w



イクシアダーツサムロディーアのスパロン2連は、この順番以外をNGとして取り組んだのですが、アイマス2と違って乱数が適当な影響で、このパターンを引くまでが非常に遠い道のりでした><

空打ち回数は5回までとして、何度もトライしたのですが、ぜんっぜんこのパターンの存在するテイクがなくて・・・結局これを引くだけで日をまたいで合計5時間くらいかかっちゃいました。

ほんと適当乱数のデメリットが顕著に現れた構成でしたw


最後のこだわりポイントの「最後」ですが、これはもうリズム重視で。
ほんと畳み掛けって感じです。
とりあえず、キャラチェンジの仕込みがシビアなので、いつもこの場所がきたらドキドキしながら操作してました。
でも、出来上がったものを確認したときに、狙ってよかったって思えたので、これはこれでよしとします♪w



なにはともあれ、撮ってて楽しいPVでした。


【衣装&会場】

衣装はドレッシーアリス。
なんかね、こういうコミカルなことをさせる時には、noirにはこの衣装を着てもらいたいのですよね。

ふるふる撮った時もそうですし、まこ誕前夜祭の「純愛ジェネレーション」作った時もそうですしね。
なんかもうめーっちゃ可愛いくて大好きなのです。

色々な衣装を試しましたが、結局この衣装が一番ティンと来ちゃいましたw


会場はもう楽しげに見える所って感じで選びました。
本当はスイーツの会場にしたかったのですが、私はまだその会場が出現していないのです・・・><



【イチオシ】
ヨヨヨイ付近かも?
最後も捨てがたいのですけどねw



という訳で、noirの「ビジョナリー」でした!
次は恐らく「千早誕生祭」を語ることになると思います♪

全身全霊、魂を込めて作らせていただきますっ!(キリッ

2015.01.16 Friday * 00:26 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
細氷
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 12作品目


ナンバリングのタイトルに矛盾が生じたけど気にしない方向で!w

まさかノーマルPVで千早のソロを撮ることになるとは思っても見ませんでした。


でも、逆にいい機会になったのかもって感じですね♪




バラード2連チャン!
とは言えソロなので、ちょっとらしさは出しにくいかもですが、とりあえずウチの千早だとどういうステージになるのかなってワクワクしながら撮ってました。

「静かな夜に願いを…」に引き続き、魅力的な表情の多い曲だったので、もう本当にUPで撮りたい欲が半端無かったですねw


◆拘りポイント

1:悲しみや切なさのない光が待っていた

以上。
イミフですよねww

まあ、要するにその歌詞以降の部分の表現にすべてを注ぎ込んだって感じで。
それまでの1:42秒程が全て前振りとなるような、そんな感じに仕上げました。

少し控えめの動きだったり、物悲しい表情だった1:42以前の部分から、そこを境に決意と自信に満ちた表情、動きになるって感じの表現にしたいなって。


つまり、1:42の所には、悲しみや切なさのない光が待っていたってことで!(強引)
そういう感じにしたかったので、そこまでの間は随分カットを削ぎましたよw

その代わり最後はもうぶん回す感じでw
noirにとっての光は、漆黒の煌めきで無ければいけないんだっ!(イミフ




【衣装&会場】

noirにとっての聖地で歌わせたかった。
ただそれだけなのです。

衣装?
千早カラーとユニットカラーの融合。
ただそれだけなのです。

安直すぎ?
noirって、ずっとそうだったでしょう?
これからもきっとそうだと思います♪



【イチオシ】
1:42以降の千早の一挙手一投足。



という訳で、noir千早の「細氷」でした!
次は「ビジョナリー」を語ります♪

2015.01.14 Wednesday * 17:58 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
静かな夜に願いを…
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 11作品目


ちょこちょこ撮影はしているのですが、年末は仕事が忙しかったことに加え、私が高望みしているだけなのか単に多少のスランプ気味なのかはわかりませんが、投稿したりランキングに新着登録するに至るPVの数が減ってきています><

結局12月は投稿に至ったPVは2本だけ・・・もっと頑張らないとですね!


という訳で、そのうちの一つをご紹介。




久しぶりのバラードの新曲が来て「やったー!」って感じで喜んで撮影しました。

アイマス2ではmy songしか結局来なかったこともあってうずうずしていたのですよね。
PV大会告知に撮ったPVが「隣に…」だったのもそういう経緯でした。

また、普段より少し目を細めている表情がかなり多いので、もうnoirの魅力にメロメロになってました。
撮ってるだけで多幸感に包まれるような、そんなPVだったなーって感じw


◆拘りポイント

1:動きのメリハリ
2:動きを繋げる
3:サビ前のまこりんの表情マジまっこりーん!

以上3点。


1と2は一見相反するように感じますが、そういうことではなく。
1の「動」の中の話の一つとして2の「動きを繋げる」というものがある、って感じです。

バラードながらも振り付けの動きは大きく、メリハリがあるので、それは活かしていこうと考えたわけです。


動きのメリハリについては、「響くあなたの言葉を」の部分が一番わかり易いかもしれません。
要は一つの動きと動きの間を狙って切り替えるって感じですね。
なので、厳密に言えば音に合わせての切り替えよりも、動きに合わせての切り替えを重視した感じです。

その関係から2の「動きを繋げる」という要素が出てきます。
これはどうしても一つのアクション中に切り替えたい場合、切り替えつつもいかに動きが繋がって見えるか、という要素になります。
これはAメロの千早を見ればがわかりやすいかも。
この部分の千早パートは全て動きの途中で切り替えています。

どうしても動きに「静」の部分が存在しないので、何かしら動いている最中に切り替えることになります。
なので、どこで切り替えるのが一番スムーズに見えるか、というのを何度もトライして、自分的にベストに見える位置を切り替えポイントに設定した感じです。
なので、個人的にこの千早のAメロのパートはお気に入りの箇所となっていますw


そして最後のポイントですね・・・こんな書き方ですみませんw
たしか、待ちプリの時の記事に「UPからLongに切り替えた時、その切り替える直前のフレームが残像として脳裏に残る」というような事を書いたと思うのですが、その手法をここでも採用したという感じです。
一番魅せたい表情のポイントでLongに切り替えるという感じで。
(あくまでこの残像って「OFAの仕様が云々」って話ではなく、人間の視覚的な印象の話ですのでお間違えなく、ですw)

このままこの表情を撮り続けたいという気持ちもあったのですが、ここは印象を優先することにしました。
おかげ様で、見る度に私はまっこりーん!です(←病気)


今回から詳細を語るのをやめました。
なんというか、自分で書いてて蛇足かなぁって・・・w


【衣装&会場】

いつもとは真逆の白をコンセプトに。
インドアヴァイスの「ヴァイス」ってのはドイツ語で「白」のこと。

なので衣装も白で統一。
センター個別の動きが多いのでセンターだけ違う衣装に、という感じにしました。

何気に真っ白でキメた時に「シロノワール」ってコメントがつくのが嬉しかったりしますw




【イチオシ】
やっぱり「まっこりーん」の箇所かなっ!



という訳で、noirの「静かな夜に願いを…」でした!
次は「細氷」を語ります♪

2015.01.08 Thursday * 13:03 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
99 Nights [大会参加PV]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 10作品目


OFA-PV大会にエントリーした作品です。
沢山投票を頂いたお陰で9位になりました!
本当にありがとうございます!

正直、他の方のPV見てると圧倒されてばかりで、こりゃどう考えても埋もれるだろうなって、早々に諦めていたのですっごく嬉しかったです!


S4U!PV大会の時も第1回はRose noirで出場したので、今回も第1回はRose noirで出ようと決意したのです。
こういう機会でもないとクインテット撮れませんからねw




今回は選曲よりもステージよりも先に、まずコンセプトを決めました。

まあ、ワンパターンですが「黒」ですねw
でもそれだけだといつも通りなので、ほんのちょっとだけ趣向を、という感じで取り組みました。


◆拘りポイント

1:唯一の黒
2:漆黒(noir)な夜に薔薇(Rose)の香気

とまあ、こんな感じでw

とりあえず意味を掻い摘みますね。


実は、私は自分で調合したオリジナル香水を持っているのですよね。
とは言ってもお店に行ってアドバイザーの人と一緒に調合するのですけどねw


で、オリジナル香水にはなんと好きな名前が付けられるのです!
そこで私は出来上がったオリジナル香水に「seul noir」という名前を付けました。

意味は『唯一の黒』です。

まあ、この香水はフルーツ系(メロン多め)とウッディー系の香りを中心に構成されていて、すっごくフルーティーかつ爽やかな香りの香水なので、ローズは一切入ってないのですけどねw

まあ、一度「Rose noir」というユニットを世に出してしまってるので、そこは気にしない方向でw


この「seul noir」という香水を薔薇の香りに見立てて、それぞれが「唯一の黒(香水)」を纏い、「唯一の黒」の衣装を着て、漆黒の舞台を舞う感じにしたかったのですよね。


最初は胸に薔薇のアクセを付けていたのですが・・・Rose noirは直訳すると「黒薔薇」
つまり表現したい薔薇は決して「赤」ではないのですよね。

また、私は普段よりnoirのことを「三本の黒薔薇」と呼んでいます。
メンバーには不評なのですけどねw

なので、Rose noirになってもそれは同じ、「五本の黒薔薇」なのです。

そう、黒衣装を着た各アイドルそれぞれが「黒薔薇」を意味している、ということなのですよね。
なので赤い薔薇を上塗りする必要はなかったのです。


まあ、真には本当はスターライトエージェントを着せたかったのですよね・・・というか、パンゴシはねーわってずっと思いながら撮ってましたが・・・マットな黒が他にないのですよね><

真がスターライトエージェントを着てしまうと、あずささんに残された黒衣装はDaの黒衣装(メイデンインブラック)か、Voの黒衣装(ダリアノワール)か、Viの黒衣装しか残らなくなるのですが、Daは美希が、Voは貴音がすでに着ています。
Voの黒衣装は実は白の占める割合も結構多いのですが、貴音に着せると黒の割合がすごく多くなるので、これは外せませんでした。

Vi衣装は、残りのメンバーの衣装を見るとわかると思いますが、1人だけViだとかなり浮きますw
なのでViは除外。
何度か試し撮りもしたけど、やっぱり変だったので除外w


となるとやはり美希かあずささんのどちらかはスターライトエージェントを選ばざるを得なかったのです。
そうじゃないと、「唯一の黒」にならなかったのですよね><

で、泣く泣くセンターがしわ寄せを食って、あんまり曲と合っていない「パンゴシ」を着るはめに・・・w


まあ、コンセプトがミスっているといえばそれまでですが、クイテットを撮る機会なんて恐らくもうないかなぁって感じなので、このまま押し通しちゃいましたw

レザードクイーンがあったら・・・もっと柔軟に妥協できたであろうに!><


という訳で、実は選択肢が1つしかないというコーデだったのですよねw


会場は・・・クインテットステージで一番くらい場所を選んだまでです。
だって他の会場明るいんだもん!><

インドアシュヴァルツがクインテット可能だったよかったのに!><


というわけで後はカメラとかの詳細なので以下格納・・・と思ったけど、随分時間が経ってしまったのでやめときます♪w

2014.11.18 Tuesday * 02:54 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
NVP 一気に4本解説!
ちょっと随分溜め込んでしまったので、ここいらで一気に書いちゃいます。
いつも通り書くと息切れしそうなのでダイジェストな感じでw


という訳で以下格納。
 
続きを読む >>
2014.11.18 Tuesday * 02:16 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
絶険、あるいは逃げられぬ恋
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 5作品目



記事が随分遅れてしまいました!

ま、まだ間に合うさ!><





なんか、こういう曲って今まで来そうで来なかったってイメージがあったり。
もちろん、今にして思うとっていう結果論思考ですけどねw

ガチ曲(※注1)の比率が少し多めの真に、また同じガチ曲でも全然テイストが違うものが増えたのは凄く嬉しかったです。
もちろんガチ曲以外にも、「FLY TO ENERYWHERE」や2013年のまこ誕でやった「ありがとYesterday」みたいな爽やか系疾走感も同じくらい好きなのですが、なんというか、この絶険はどちらにも属さないというか。
ちょっと違う角度から攻めてきた感じで。
それを歌いこなす真にもうほんっとに惚れ惚れしました><


なので是非撮影したいってことで取り組んだのです。

※注1:迷走とかエージェントとかtear系のマイナーコード中心の疾走感抜群曲のことを私はガチ曲と呼んでいます。
真の曲以外だとedenとかマリオネット、オバマスやI Want、リレとかもこれに含まれる感じです。



◆拘りポイント
1:Da衣装
2:表情二の次

こんな感じかなぁ。

ポイント1の「Da衣装」ですが・・・まあ、動画の投稿コメントに書いたとおりというか・・・><
おへそと絶対領域が映るからですよ!><

まあ、見る人によっては不順な動機かもしれませんが、Longのカメラがああいう動きをしていなければ、他の衣装を選んでいたと思います。
パンゴシとかネクタイの付いているVi衣装とか。

でも、あのカメラがあるからこそ、やっぱりそこは考慮が入ってしまうのですよね。

詳細はカメラの箇所で語ってみます。


ポイント2の「表情二の次」ですが、やっぱりこの曲の魅力といえばダンスかなって思ってたりします。
動きが大きいし、今までにない派手な動きがあったりもします。

なので、これを生かさない手はないってことで、そういうカメラ割にしてみました。
 


あとはカメラの項目で追々説明します。

以下格納。

続きを読む >>
2014.09.21 Sunday * 22:17 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
待ち受けプリンス
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 4作品目



かなり遅くなりましたが・・・今更でも語ってみたいと思いまっす!





とりあえず、もう最近は色々な曲のACM版を聞きたくて仕方がない病が半端ないのです!w

待ち受けプリンスも待ち焦がれていた曲の一つ。
ということでかなりこだわって撮ってみましたが。



◆拘りポイント
1:どこまで合わせるか

もうね、ここ1本に絞るしか無いって感じで。

この曲はなんというか、「ここで切り替えると映えますよ!」ってポイントがほんとに多すぎて、それを全部拾うと恐らくかなりせわしないPVになってしまうと思うのですよね。

ただ、そういうポイントで切り替えるとインパクトが増すのも確かだと思います。


なので、そこまで拾って、そこを捨てるか。
切り替えポイントの取捨選択が重要だと判断し、このPVはそこに注力して撮ってみました。


あとはカメラの項目で追々説明します。

以下格納。

続きを読む >>
2014.09.14 Sunday * 23:01 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
キミ*チャンネル
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 3作品目



全く知らない新曲の登場!?><

気に入っている曲の映像化も嬉しかったけど、やっぱり完全な新曲の登場も嬉しいものですよね!
しかもかわいい曲!

きっとnoirの真は大喜びだったのかもしれませんねw





物凄く撮影しやすい曲なんじゃないかなって思います。
「ノーマルPVのマニュアル撮影初挑戦!」って人には打ってつけなのかもしれないって思うほどです。

見せたいって思う場所がわかりやすいし、テンポもミディアムなので操作に焦りが要らない。
そんなPVだと思います。


それだけに!

そう、だいたい同じ構成になりがちな面があると思うので、突き詰めたい人にとっては、かなり工夫が必要な曲なんじゃないかなって思ったりもしてますw


つまり・・・


◆拘りポイント
1:noirらしさという名の工夫

が、必要になるんじゃないかなって。

せっかくハモリという技術を使ってエディテッド等で、noirにはオンリーワンなステージが増えてきている訳で。
(同じハモリで歌ってる他のユニットが存在しないって意味です。
 私が凄いとか、そういう意味合いの言葉では決してありませんので!><)


なので、ここでノーマルPVとはいえ簡単には撮りたくないっ!

という訳で、工夫をするために、色々実践しようとした結果、あのPV構成になった感じです。


ここで紹介するのも難しいので、カメラの項目で追々説明しますね。

以下格納。

続きを読む >>
2014.07.26 Saturday * 02:42 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
DREAM
「ACM(真センター)で」シリーズ 第5幕 2作品目



ほんと、期待は微塵もしていなかったDREAMのまさかのステージ化!!
これにはもう本当に飛び上がるほどの喜びを感じました。

るん♪





6thの福岡で初めて生で見て、「こんなにかっこいい曲だっけ!?><」ってくらいに惹かれちゃいました。

そんな曲をnoirに歌わせることができるなんて感無量なのです。


◆拘りポイント
1:モルフォハイドランジア
2:センター

この2つかな。

1のモルフォですが、深い意味は特にありません。
「蝶の名前が由来の衣装だから、歌詞的に云々・・・」とか、そんな意味合いを持たせたわけではないです。

ただ私のイメージ的に、この曲には青と黒をどうしても交えたかったというか。
上手く言葉にできないビジョンがあったのです。
なので、DREAMがDLCと知った時は、まず「OFAにモルフォあるのかなぁ・・・」という心配を一番にしましたw


2のセンターですが、この曲はセンターと両サイドに明確な振付の差が存在するので、それを生かしたかったのですよね。
なので拘りポイント1と合わせて、このようなコーデになりました。

個人的に、物凄くはまったかなぁって思ったり。


ダリアノワールがたとえ酷評されるような衣装だとしても、ノワールという名前を冠している以上、私は好んで使う衣装になると思います♪


今回のこだわりはこんな感じ。
内容薄いと感じるかもですが、今回はこの部分を本当に大事にしたかったので、もうちかたないのですw



というわけで続きは後日〜。

2014.06.05 Thursday * 23:25 | ノーマルPV 第五幕「OFA編 漆黒の黒薔薇noir」 | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/2Pages | >>