* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
* Profile
profilephoto
■HN
■Twitter:Reno_P







qrcode

* Categories
* Selected Entries
* Recent Comments
* Links
* Archives
* Others
* Recent Trackback



れのの徒然


れのです。ACM専属でEDITED-PV・MAD-PVをUPしております。
真センターのACMに限りない情熱を傾けております。
ユニット名は「noir」 編成は 1st:真 2nd:千早 3rd:あずささん
余程のことがない限り、この編成を崩すことはないと思います。

ここは私が作成したPVについての談話や、アイマス関係の話題などを自分のために記録しておくためのスペースです。

オーバーマスター [大会参加PV]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 29・30作品目



かなり今さらな更新になりますが、PV大会がらみでPVを2本投稿しました。

1つは「ポジティブ!」
これはステマ用のPVですねw




そして大会用に撮ったのが、このオーバーマスターでした。



正直ね、七彩を撮りたかったのですよね。

でも、そうはしませんでした。
なんというか、正面からぶつかってやろうじゃないかって感じでw


で、その負ける訳にはいかないと思っている相手にもし負けたら・・・引退するつもりでした♪
引退しなくてよくなって、ほんとによかったー!><



◆拘りポイント
1:手塩にかけたユニット「noir」の本気ステージ

それ以外の拘りなんてないです。

何度も届く挑戦状。
センター違いの同じユニット、ガチ曲チョイス、そして後から見ると被ってた衣装。

とにかく、相手が本気なので、こちらも応戦する形だったのですが、テクニックでは勝てないので、ユニットの良さを最大限に引き出すことだけを考えたのです。
となると、「真センターのACM」ではなく「noir」の良さを出すことだけを考えました。

勝つためではなく、noirの良さを最大限に出せたらきっと負けない、という信念で臨んだのです。

勝つためのPVを撮ると、そこに撮影者の「勝ちたい」という思いが見え隠れしてしまうと思ったのですよね。
「ドヤ感」や、「意図のわからない切り替え」等がね。

でもPV撮影の「目的」は「アイドルをより輝かせるため」なので、そこを見誤らないようにしていました。
私は何度かそれで失敗しているので、その失敗をここでしたくないなって♪

なのでどうすればnoirが輝くか、それだけに執念を燃やしました。
私の思考なんて一切伝わらなくてもいいのです。

幸い4年半付き合ってきたユニットです。
輝かせ方はきっと、私のほうが知っているんじゃないかなって感じでね♪


とはいえ、やっぱりヒヤヒヤでした。
負けたらきっと、ショックが大きかったでしょうからねw


というわけで詳細を述べていきますね。

続きを読む >>
2013.11.28 Thursday * 22:30 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
CHANGE!!!!
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 28作品目



かなり今さらな更新になりますが、トリオのCHANGE!!!!を撮り直しました。

目的はもちろん、新衣装を着せてみたかっただけなのです!><





カメラのコンセプト的には、第一回S4U!PV大会の時に出した作品と同じです。
ただ、クインテットからトリオに変わっただけというか。

なので、より完成度を高めたい、という思考以外の要素は介在していないPVとなります。




◆拘りポイント
1:衣装のお披露目


ほんと、それだけです。

構成に関しては、何度も撮ってる曲なので、これ以上弄らないほうがいいのかなって感じでw

という訳で、本当に新しい衣装のお披露目という感じで。


だって、貴重なパーソナルカラーの衣装なんだもん!><
ずっと待ってたんだもん!><




詳細は、今回はなしです♪

2013.08.12 Monday * 10:56 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
迷走Mind [PV大会参加作品]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 26・27作品目



記事のタイトルは迷走Mindなのですが、まずはステマPVのご紹介。



正直な所、このPVでエントリーしてもよかったかもって思ったりw
いやいや、でも今回は本当に一番やりたい曲で出たかったので、これでよかったと思います。


という訳で、私は迷走Mindでエントリーしました。




やはり、この曲に対する思い入れは半端じゃなかったですw

一度、過去に1まこと2まこの比較ということで、こんな記事を書いたことがありました。

ある少女の1年 -迷走Mindこそ真の持ち歌編-

まあ、要はこの曲は1の頃から2の頃へ向けて、まこりんの成長がわかりやすく表現されている曲かもしれないね♪ というお話ですw

クッソ長い記事ですし、3エントリに渡る考察記事の1部なのでわかりにくいかもですw


私には迷走Mindに対して、このような考え方を持ってしまっているので、それを当てはめて考えてみたという感じです。





◆拘りポイント
1:漆黒舞踏
2:L4Uとは違うのだよ!


以上2点。

1はいつもの事なので簡単に。
レザードクイーン+ネイル+星のイヤリングの組み合わせはnoirの正装です。
なので、前回大会終了時に「次のPV大会は絶対正装で出よう」と、心に決めておりました。

というのは、過去2回の大会では、noirらしさは出せていなかったのですよね。
私らしさは出ていたかもですが。

いや、厳密に言えば私らしかったのかどうかもわからない感じでw


1回目大会はnoirではなく、Rose noirというクインテットのユニットで出場しました。
いつものnoirに貴音と美希を加えたユニットでした。
2回目大会はnoirではあったのですが、黒の要素は一切無く、また普段は絶対に使わないバーストを使ったりもしました。

これは本当にお祭りとして楽しみたい一心で取り組んでいたからですね。


でも、今回は違います。
ガチnoirで、ガチガチなものを撮りました。

やっと、この大会で「本来のnoir」を見せられたんじゃないかなって思いますw


2のL4Uとは違うのだよ!の部分ですが、これは先程貼ったurlの記事の内容にもリンクします。

一番わかり易いのが「真のウインクするポイントが変わっていること。」

何故変わったのか。
それをこのPVで少しでも表現できたらな、と思って撮りました。


感じ取れる内容になっていればいいのですが、いかんせんノーマルPV。
カット割りとコンセプトだけなので、伝わるほうがすごいとは思うのですけどねw

まあ、一度そういう目線で見ていただけたらなって思います。



詳細は格納です!

続きを読む >>
2013.06.18 Tuesday * 00:47 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
9:02pm
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 25作品目


ついにやってきた9:02pm。

1の頃よりも少し大人になった3人がこの曲をどう表現するのか見てみたかったのですよね。





投稿文に書いた一言がきっかけで、コメントやツイッターで何故入れ替えたのかの推測が書かれていますが・・・

そんなに深い理由じゃないのです!><


投稿文の二行目にヒントがあります!><

L4Uならこんな事しなくてもよかったってことなのですよ!w


というか、PS3持ってる人は一度私のいつもの配置で試してみればわかるかも。
原因部はAメロに存在しますゆえにーw



◆拘りポイント
1:クールになりきれない乙女心


こだわりポイントというよりはコンセプトを述べただけですよねw

1の時は終始クールにまとめていたのに、2では至る所でトロ顔になるようになっていたのですよねw

「前のほうが良かった!」とか「こっちのほうがいい!」とかをここで述べるつもりはありません。
真がそう表現したいって思っているわけだから、私はそれに合わせたコーデを考えればいいだけ。

不満を述べるだけなら誰でもできる。
与えられた状況を改善できないなら、その中で最善を目指すべき。

そう考えて取り組みました。


まあ、その結果が衣装と少し不釣り合いな小指の赤い糸なのですけどねw
偉そうに言っておいてそれだけかっ!って感じですが、このアクセは真のトロ顔がなければ使わなかったと思います。


このコンセプトをどう取るかはお任せします。



詳細は格納です!

続きを読む >>
2013.05.07 Tuesday * 19:28 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
思い出をありがとう
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 24作品目


新ジャンル、カーディガンめがまっこ!w

個人的に鉄板と言われているラフタイムめがまっこに匹敵する破壊力で、もう選曲とかそんなの抜きで、このコーデでやりたいって思ってしまうほどでしたw








◆拘りポイント
1:キープコンセプト


その1点でした。
最近これが多いけど、それだけL4Uでこだわって撮ってきて、これがいいと個人的に思える構成に仕上げてきましたので、コンセプトはなるべく崩さないようにしました。

個人的に思い出をありがとうの振付の特徴といえば、って思ってる部分があって、そこを死守するような構成を組んで行きました。


その部分というのが「フレーズの歌い終わり付近にある、小さな決めの振り付け」です。

例えば、
・「こんなにつらい気持ち」の「もち」の部分で、フレーズに合わせて首を動かす
・「初めて感じちゃった」の「った」の部分も同様に首を動かす
・「涙腺も枯れたし」の後に笑顔で指を鳴らします

こういうポイントポイントのアクションを拾っていこうって思ったわけなのです。
列挙したのは一部ですが、この曲はこういう振りが多いのですよねw


という訳で、そこを忘れずに拾う感じで。
まあ、広い方はワンパターンにUPカメラで拾うだけなのですけどねw



というわけで、こだわりはこんな感じで!w


詳細は格納です!

続きを読む >>
2013.03.17 Sunday * 15:37 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(2) | trackbacks(0)
私はアイドル
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 23作品目


私にとって、無印を象徴する曲。

だって、この曲が好きすぎて、このタイトルなのもあって、必ず4番目の曲としてチョイスしてました。

Bランクくらいの時によく流れてた曲ってことになるかも。







◆拘りポイント
1:可愛い表情特化
2:L4Uで3回も投稿用PVを撮影した経験を活かしたい


以上2点でした。


1で項目になっちゃうほど、この曲って魅力的な表情が多い気がするのですよね。
表情というか、表情+アクションが絶妙に可愛いというか、ねw

だから、もう殆どの箇所をUPで撮りたくなる衝動に駆られてしまうわけなのですよねw


なので振付を魅せる為の切り替えを二の次にして、見たい表情を全てUP視点で撮るつもりで取り組んでみました。

「ニコニコして」の部分は・・・もうやるしかなかったんだ!><



続いて、2の項目ですが、まあこれもそのままですねw
L4UになくてS4Uにあるものは、高さ追従とアングル指定だけじゃないのかなーって。

確かそのはずw

ただ逆に、L4UにあってS4Uに無いものも当然あるのですが、その存在が大きすぎるのですよねw

・高速切替
・カメラプログラム
・パート分け
・(私は使わないけど)ザ・ワールド  ※ポーズのことです

と、こんな感じで。

特に2番目の存在が大きいかなって。

私がL4Uの頃に多用していた「れの流撮影・常套手段プランA」がS4Uでは使えないのですよねww
(3rdMID→3rdUP→2ndMID→2ndUP→1stMID→1stUPって流れのカメラで、主に動きの少ないAメロとかサビで使ってましたw)


なので完全再現はどうしても無理なのですが、なるべく近づけようって。
その上で、今の思考でティンt来たものは採用して行こうって感じで取り組みました。


・・・まあ、でも実は、あまりよく考えずに撮っても、L4Uの頃とにた構成になってたので、後で見比べて吹いたりはしてましたw



というわけで、こだわりはこんな感じで!w


詳細は格納です!

続きを読む >>
2013.01.05 Saturday * 00:06 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
エージェント夜を往く
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 22作品目


いやぁ、危なかったですね!w

このDLCは11月末にきたDLCとなった訳ですが、これが8月とかだったらマズかったですw





というのも真誕生祭で作った動画がエージェントだったのですよねw
もうまこ誕は二年連続で公式振り付けが後に控えていたという、なんともまあって感じの状況でしたw

なにはともあれ、先に作れてよかったです。



◆拘りポイント
1:"黒"即ち"noir"
2:MAD版とは違った魅力を!


以上2点でした。


1は・・・毎度毎度こんなんですみませんw

でもね、エージェントが2に来てくれたのは私にとってはかなり大きな事な訳です。

L4Uの時には未熟な時の作品が一つ。
そして、ヘンテコな衣装なのが一つあるだけでした。

でも2に移行してからは、もうL4Uには戻れないので撮り直すことができなかったのですよね・・・><

L4UのPVを撮ろうと思うと、真が髪を切る理由と、あずささんの髪が急に伸びる理由が必要になってしまうのですよね。


あずささんはエクステとかつければ誤魔化せるかもですが、真が髪を切る理由は見いだせません。
なので、L4Uではもう撮れなかったのですよねw

真の曲なのに中途半端だったのが、やっときちんと仕上げることができる環境が整ったわけです。

実はMAD作ったのもそういう理由からだったのですよね。
今のnoirのエージェントを魅せたいって、ほんとそういう気持ちは持ってました。


なので、やっぱり正装で。
会場もインドア シュヴァルツで。


とことんかっこよく撮ってやろうと思いました。



続いて、2の「MAD版とは違った魅力を!」ですが・・・これのせいで苦労しましたw

既に自由な振り付け、カメラ、カット割りで作ってしまったのですが、やはり公式の振り付けに勝るものなしなしって思ってるので、それに見劣りしないものを作りたかったのです。

ただ、そのせいで、どれだけ構成して微妙な出来に見えてしまって・・・><

結局撮影に要した時間は26時間くらいになってしまったかもしれませんwww

「それでこの程度、テラワロスwww」って笑ってやってくださいw

でも個人的にはいいものになったと思っています。




というわけで、こんな感じの拘りでしたw


詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.12.23 Sunday * 19:28 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
Little Match Girl
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 21作品目


毎年この時期はノーマルPVばかりになって、充電期間に入る時期になってますねw

メンバーの誕生祭イベントが8月末に終了するのと、7月8月で続くのとで燃え尽き症候群に苛まれるのですよねw


去年も確か、まこ誕以降は神バEDITEDまで何も作らなかったんじゃないかなって思ったりw


というわけで、LMGです(何がやねん






本当は先にエージェントを撮るべきだったのですが・・・この衣装がこの3人にバッチリ合いすぎてて!><

どうしてもすぐに使ってみたくなったのです。

でもエージェントはこの衣装じゃないなって思ったので、一番合いそうな曲をチョイスしてみました。



◆拘りポイント
1:キープコンセプト
2:燃え尽きたい!><
3:noirがノワールTVでノワールな衣装を身に纏い、歌い踊るッ!


1はそのままの意味。

箱○の時に撮った構成をある程度残しつつ、PS3だからこそできる構成を混ぜていった感じです。

あのたどたどしかったカメラのLMGがあそこまで評価していただけているのです。
きっと一つの正解の形だったのでしょうね。

なので、それをリスペクトするようにしました。
同時に、今のnoirは1年9ヶ月でここまでになったよ!という報告を兼ねて、みたいな感じですね。

同じノーマルPVでしかないものですが、コンセプトはキープしてるのに、全然違って見えてくれたらいいなっていう想いが詰まってますw



続いて、2の「燃え尽きたい!><」ですが・・・真の表情にやられただけですw

「あなたの心(マッチ)で 燃え尽きたいよ」の部分の腕の隙間からこちらに目線を送ってる表情にもうメロメロになってしまったのですw

だからそれだけは絶対に入れてやるぞって感じでしたww


3のことは気にしないでやってください!><




というわけで、こんな感じの拘りでしたw


詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.12.18 Tuesday * 13:57 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
私たちはずっと…でしょう? [クインテットVer]
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 20作品目


更新忘れ甚だしいですよね!><





というわけで、でしょうのクインテットです。
もう拘りとか詳細を語るとか、そんな野暮ったいことはこのPVに対してはやりません。

PV大会の閉会式用動画を制作していたのですが、大会データや挨拶を載せる時に、背景に何か動画がほしいと思って、急遽撮ったものです。


4時間くらいしかかけてないので、少し荒いPVとなってしまいました><


でも、またこうしてRose noirで、前回大会と同じ衣装で撮影するのは何か楽しかったですw



【次回予告】

前回の記事ではハンバーガーのEDITEDになると言いましたが、DLCが先に来たので、そっち先にやりますwww

続きを読む >>
2012.12.01 Saturday * 19:04 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)
魔法をかけて!
「ACM(真センター)で」シリーズ 第4幕 19作品目


もうPS3になって1年以上経っているのですね・・・

第4幕というのはPS3になってからのナンバリングですが、それももう19作目。

1年で19作は少ないかな?w
気分転換に撮った保存されていないものとかを含めると結構な数にはなるはずですがw




というわけで魔法をかけてが来ました。
ちょっと意外な選曲でびっくりw

ただし、この曲。
ノーマルPV撮りにとっては、少し鬼門の曲なんじゃないかなって思います。


◆拘りポイント
1:真かわいい!><
2:拘らないことが拘りです(キリッ


1は・・・すみませんw

なんというかね、この曲、笑顔が多いのですよね。
だからその笑顔が来るたびに真を写したくなるというか・・・ww

いや、全部真ばっかり映してもユニット的にはダメなのでアレですがw
ある程度はバランスよく振ったつもりですが・・・それでも相変わらずセンター贔屓かも?><


というわけで、笑顔をなるべくUPで収めるようにしてみました。



続いて、2の「拘らないことが拘りです(キリッ」ですが・・・まあ、ただの言い訳ですw

この曲、今までの私がやってきたセオリー通りに撮ろうと思うと、本当にうまくいかないのです。
言葉にすると難しいのですが、本当になかなか撮れませんでした。

これはL4Uで一度撮った時も同じで、正直「もうこの曲は撮りたくない・・・」って思ってしまうほどに上手く行きませんでした。

これは歌詞と歌詞の間が少し空く時の振り付けの魅せ方や、パート分けの区切りがしっくりこなかったり、魅せたい所が固まってる割には、魅せづらい所も固まってたりと。

なんというか、どう撮るのがベストなのかいつも迷走してしまうのですよね・・・

特にS4Uはパート分けもできないので、逃げ道もありません。


というわけで、従来の私のセオリーに拘らずに、無難なカメラをチョイスしながら、主張できるところで主張するようにしてみました。



というわけで、こんな些細な拘りでしたw


詳細は格納です!

続きを読む >>
2012.11.12 Monday * 22:59 | ノーマルPV 第四幕「PS3版 飛躍noir」 | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/3Pages | >>